このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

感染拡大に最大の警戒を!「レッドステージ(非常事態)」に移行

更新日:2020年12月4日

 令和2年(2020年)12月4日(金曜)、大阪府は重症病床使用率の上昇傾向および今後も上昇が見込まれること、また入院患者数のシミュレーションでも病床使用率が70%に達する見込みであることから「レッドステージ(非常事態)」へ移行することを決定しました。
 これにともない、「レッドステージ(非常事態)の対応方針に基づく要請」が出されています(要請内容の一部は「イエローステージ(警戒)2」から継続して出されています)。
 対象期間は12月4日(金曜)から15日(火曜)までです。府民の皆さまへの呼びかけのほか、イベントや施設・事業者、医療機関・高齢者施設、経済界、大学などに対してもそれぞれ要請が出されています。

市民の皆さんへのお願い

  • できる限り、不要不急の外出を自粛してください
  • 「5人以上」「2時間以上」の宴会・飲み会は控えてください
  • GoToEatキャンペーン事業で付与されたポイントまたは食事券、府の飲食店応援キャンペーン事業で付与されたポイントを利用した飲食を控えてください
  • 重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患のある方など)は不要不急の外出を控えてください(通院や食料品などの買い出し、屋外での運動など生活の維持に必要な外出は除きます)
  • 高齢者の人、高齢者と日常的に接する家族、高齢者施設・医療機関などの職員の皆さんは、感染リスクの高い環境を避け、少しでも症状がある場合、休暇を取得するとともに、早めに検査を受診してください
  • 静かに飲食」「マスクの徹底(飲食の際も会話時はマスクを着用)」「換気と保湿
  • 業種別ガイドラインを遵守(感染防止宣言ステッカーの導入)していない、接待を伴う飲食店および酒類の提供を行う飲食店等の利用を自粛してください
  • 3密唾液が飛び交う環境を避けてください

感染リスクが高まる「5つの場面」

  1. 飲酒を伴う懇親会等
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 居場所の切り替わり

施設や事業者の皆さんへのお願い

  • 従業員などに、できる限り不要不急の外出を自粛するよう求めてください
  • 従業員などに「5人以上」「2時間以上」の宴会・飲み会を控えるよう求めてください
  • 従業員などにGoToEatキャンペーン事業で付与されたポイントまたは食事券、府の飲食店応援キャンペーン事業で付与されたポイントを利用した飲食を控えるよう求めてください
  • 従業員などに少しでも症状がある場合は、休暇を取得しやすい環境を整えるとともに、検査受診を勧めてください
  • 業種別ガイドラインの遵守(感染防止宣言ステッカーの導入)と、大阪コロナ追跡システムの導入または名簿作成など、追跡対策をお願いします
  • 飲食店においては、パーテーションを活用する、会話の際にはマスク・フェイスシールドを着用する、斜め向かいに座る、CO2センサー等を活用して換気状況が適切か確認するなどの対策を行ってください。
  • 休憩室、喫煙所、更衣室などでのマスクを外した状態での会話は控えてください
  • 業種別ガイドラインを遵守(感染防止ステッカーを導入)していない、接待を伴う飲食店及び酒類の提供を行う飲食店の利用を自粛してください
  • 国の接触確認アプリ「COCOA」、大阪コロナ追跡システムの導入、または名簿作成など追跡対策をお願いします

高齢者施設、医療機関などの皆さんへのお願い

  • 職員、施設と関わりのある業務の従業員などに、できる限り不要不急の外出を自粛するよう求めてください
  • 職員、施設と関わりのある業務の従業員などに「5人以上」「2時間以上」の宴会・飲み会を控えるよう求めてください
  • 職員、施設と関わりのある業務の従業員などにGoToEatキャンペーン事業で付与されたポイントまたは食事券、府の飲食店応援キャンペーン事業で付与されたポイントを利用した飲食を控えるよう求めてください
  • 職員に少しでも症状がある場合、休暇を取得しやすい環境を整えるとともに、検査受診を勧めてください
  • 職員、施設の関わりのある業務の従業員、入所者・入院患者、外部から訪問される方に対し、徹底した感染防止対策(マスクの着用、手指消毒など)を求めてください
  • 寒い環境においても、適度な保湿、適切な換気(CO2センサーの活用による確認など)を実施してください
  • 休憩室、喫煙所、更衣室などでのマスクを外した状態での会話は控えてください
  • 業種別ガイドラインを遵守(感染防止ステッカーを導入)していない、接待を伴う飲食店及び酒類の提供を行う飲食店の利用を自粛してください

経済界の皆さんへのお願い

  • 従業員などに、できる限り不要不急の外出を自粛するよう求めてください
  • 従業員などに「5人以上」「2時間以上」の宴会・飲み会を控えるよう求めてください
  • 従業員などにGoToEatキャンペーン事業で付与されたポイントまたは食事券、府の飲食店応援キャンペーン事業で付与されたポイントを利用した飲食を控えるよう求めてください
  • 従業員などに少しでも症状がある場合、休暇を取得しやすい環境を整えるとともに、検査受診を勧めてください
  • テレワークを推進してください。出勤が必要となる職場でも、ローテーション勤務、時差通勤、自転車通勤などの取り組みを進めてください
  • 寒い環境においても、適度な保湿、適切な換気(CO2センサーの活用による確認など)を実施してください
  • 休憩室、喫煙所、更衣室などでのマスクを外した状態での会話は控えてください
  • 業種別ガイドラインを遵守(感染防止ステッカーを導入)していない、接待を伴う飲食店及び酒類の提供を行う飲食店の利用を自粛してください
  • 業種別ガイドラインの遵守を徹底してください
  • 従業員の年末年始における休暇を分散させてください

大学関係などの皆さんへのお願い

  • 学生に、できる限り不要不急の外出を自粛するよう呼び掛けてください
  • 学生に「5人以上」「2時間以上」の宴会・飲み会を控えるよう求めてください
  • 学生にGoToEatキャンペーン事業で付与されたポイントまたは食事券、府の飲食店応援キャンペーン事業で付与されたポイントを利用した飲食を控えるよう求めてください
  • 学生に少しでも症状がある場合は登校させず、検査受診を勧めてください
  • 寒い環境においても、適度な保湿、適切な換気(CO2センサーの活用による確認など)を実施してください
  • 高齢者と日常的に接する学生は、感染リスクの高い環境を避けるよう指導してください
  • 寮やクラブ・サークル活動での感染防止対策(マスクの着用など)を徹底すること
  • 業種別ガイドラインを遵守(感染防止ステッカーを導入)していない、接待を伴う飲食店及び酒類の提供を行う飲食店の利用を自粛してください

イベントの開催について

  • 業種別ガイドラインの遵守と、国の接触確認アプリ・COCOA、大阪コロナ追跡システムの導入または名簿作成など、追跡対策を徹底してください
  • 業種別ガイドラインの見直しを前提に、必要な感染防止策が担保される場合は当面2月末までの間、人数上限などが定められています
  • 全国的な移動を伴うイベントまたは参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催する際は、当該イベントの開催要件等について、大阪府(危機管理室災害対策課危機管理・国民保護グループ(電話:06-4397-3293))に事前に相談してください
  • 全国的な感染拡大やイベントでのクラスターが発生し、国が業種別ガイドラインの見直しや収容率要件・人数上限の見直しを行った場合には、国に準じて対応してください
  • 適切な感染防止策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛を要請することも検討されています

関連リンク

お問合せ

健康医療部 保健予防課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7310
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ