このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症について(注意喚起)

更新日:2020年2月27日

新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口

主な相談対象者

次の症状がある方

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

<豊中市民向け相談窓口(24時間対応)>

豊中市保健所 新型コロナウイルス感染症コールセンター(兼 帰国者・接触者相談センター)

平日午前9時から午後5時15分までは豊中市、平日午後5時15分から午前9時までおよび土曜・日曜・祝日は大阪府全体のコールセンターが対応します

  • 専用電話:06-6151-2603

<府民向け相談窓口>

大阪府では、府民向けに新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口を設置しています

  • 専用電話:06-6944-8197
  • ファクシミリ:06-6944-7579
  • 相談受付時間:午前9時から午後6時まで(土曜・日曜・祝日も対応)

詳しくは大阪府ホームページ「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口の設置について(外部リンク)」をご覧ください

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

  • 電話(フリーダイヤル):0120-565653
  • 相談受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜・日曜・祝日も対応)

詳しくは厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談(コールセンター)のフリーダイヤル化について(外部リンク)」をご覧ください。

関連リンク(外部リンク)

医療機関・診療所向け

下記の疑い例に合致する患者が来院された際には、豊中市保健所保健予防課(06-6152-7316)あてに早急にご連絡いただきますよう、お願いします。

<参考>
〇新型コロナウイルス感染症の疑い例の定義  ※令和2年(2020年)2月27日時点

  1. 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴があるもの
  2. 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に武漢市を含む湖北省及び浙江省並びに大韓民国大邱広域市及び慶尚北道清道郡に渡航又は居住していたもの
  3. 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に武漢市を含む湖北省及び浙江省並びに大韓民国大邱広域市及び慶尚北道清道郡に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴があるもの
  4. 発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が一般に認められている医学的知見に基づき、集中治療その他これに準ずるものが必要であり、かつ、直ちに特定の感染症と診断することができないと判断し(法第14条第1項に規定する厚生労働省令で定める疑似症に相当)、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要したもの

※濃厚接触とは、次の範囲に該当するものである。

  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったもの
  • 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液若しくは体液等の汚染物質 に直接触れた可能性が高いもの

関連リンク(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康医療部 保健予防課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7316
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ