このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度豊中市食品衛生監視指導計画について

豊中市では、食品衛生法(昭和22年法律第233号)第24条の規定および「食品衛生に関する監視指導の実施に関する指針(平成15年度厚生労働省告示第301号)」に基づき、飲食に起因する衛生上の危害の発生防止と食の安全に関する正しい知識の普及に努めるために、重点的・効果的かつ効率的に監視指導ができるように、市民からの意見募集も行い本計画を定めています。また、本計画の実施結果は翌年度の6月末に公表します。

平成28年度豊中市食品衛生監視指導計画の実施状況について

今般、平成28年度豊中市食品衛生監視指導計画に基づき実施した監視、指導等結果の概要を取りまとめましたのでお知らせします。

平成28年度豊中市食品衛生監視指導計画の策定

平成28年度豊中市食品衛生監視指導計画は印刷物及びホームページでご覧いただくことができます。
印刷物は保健所衛生管理課の窓口で閲覧することができます。

平成28年度食品、添加物等の年末一斉取締りの実施について

年末は食品流通量が増加します。また、食中毒が多く発生することから、不良食品の流通等を未然に防止し、積極的に食品衛生の確保を図り、市民に対する食の安全・安心対策を推進するため、年末一斉取締りを実施しました。

実施期間:平成28年11月1日(火曜)から12月31日(土曜)まで

実施結果

 (1) 営業施設等の監視指導状況
 例年、冬期には全国的にノロウイルスによる食中毒が発生していますが、食中毒が発生した場合大規模食中毒となる可能性が高い弁当屋・仕出し屋や病院給食等の大量調理施設を中心に、市内営業施設の衛生管理状況や食品等の取扱い及び食品表示について監視指導を行いました。また、夏期に引き続き、生又は加熱不十分な食鳥肉(生肉)等を原因とするカンピロバクター食中毒予防の対策として生肉等を取り扱う施設や、冬期に需要が伸び食中毒が発生した場合重篤な症状となる可能性があるふぐを取り扱う飲食店や魚介類販売業の施設についても監視指導を行いました。
 延べ399施設の監視指導を行った結果、特に問題となる施設はありませんでした。
 (2) 食品の検査結果
 年末に流通が増加する食品を中心とした市内及び広域流通品、国産農産物、給食調理済み品等の食品25検体について、食品の規格基準、微生物による汚染状況、食品添加物や残留農薬等の検査を実施したところ、法令違反など特に問題となる食品はありませんでした。 

平成28年度食品、添加物等の夏期一斉取締りの実施について

夏期に多発する食中毒等、食品による事故の発生を未然に防止し、積極的に食品衛生の確保を図り、市民に対する食の安全・安心対策を推進するため、夏期一斉取締りを実施しました。

実施期間:平成28年7月1日(金曜)から8月31日(水曜)まで

実施結果

 (1) 営業施設等の監視指導状況
 近年の細菌性食中毒の発生件数のうち、生又は加熱不十分な食鳥肉等を原因とするカンピロバクター食中毒が引き続き多数を占めていることから、食鳥肉等を取り扱う飲食店や食肉販売施設について監視を強化するとともに、こども園や保育所等の給食を提供する施設、スーパーマーケット等の食品量販店、広域流通食品を製造・販売する施設を中心に、施設の衛生管理状況や食品等の取扱い及び食品表示について監視指導を行いました。
 延べ613施設の監視指導を行った結果、特に問題となる施設はありませんでした。
 (2) 食品の検査結果
 市内製造品や広域流通品、国産農産物や輸入食品等の食品43検体について、食品の規格基準、微生物による汚染状況、食品添加物や残留農薬等の検査を実施したところ、法令違反など特に問題となる食品はありませんでした。

食中毒予防啓発事業

食中毒予防啓発街頭キャンペーン及び一日食品衛生指導員の巡回指導

食品による危害発生防止のための市民への情報提供の一環として、食中毒が多発しやすい時期にあわせて食中毒予防啓発街頭キャンペーンを実施しました。また、一日食品衛生指導員を委嘱された市民の方と一緒にスーパーを巡回しました。

実施日時:平成28年7月4日(月曜)10時00分から
実施場所:(街頭キャンペーン)北大阪急行電鉄及び大阪モノレール千里中央駅周辺、せんちゅうパル専門店街
       (一日食品衛生指導員)ピーコックストア千里中央店
協力団体:豊中食品衛生協会、豊中公衆衛生協力会、とよなか消費者協会、豊中市健康づくり推進員会
実施主体:豊中市保健所、公益社団法人大阪食品衛生協会

「夏場の食中毒を予防しましょう」、「しっかり手を洗いましょう」などを掛け声に、市民の皆様に食中毒予防啓発のチラシやうちわなどを配布しました。
また、一日食品衛生指導員を委嘱された市民の方と一緒にピーコックストア千里中央店を巡回し、食品の温度管理や食品表示などを点検しました。

平成28年度食中毒予防啓発ポスター

食中毒予防を啓発するためのポスターを大阪府域自治体と協力して作製し、スーパーや病院、市内各小・中学校等で掲示しています。

平成28年度食中毒予防啓発ポスターの画像
平成28年度ポスターデザイン

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康福祉部 保健所 衛生管理課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7320
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ