このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

遅らせないで!子どもの予防接種 ~新型コロナウイルス感染症を心配されている方へ~

更新日:2020年6月24日

遅らせないで!子どもの予防接種

  • 定期予防接種については、ワクチンで防げる感染症(VPDと言います)の発生、まん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施しています。
  • 特に、生後2か月から予防接種を受け始めることは、お母さんからもらった免疫が減っていくときに、赤ちゃんがかかりやすい感染症から赤ちゃんを守るためにとても大切です。
  • 予防接種を遅らせることで、免疫がつくのが遅れ、重い感染症にかかる危険性が高まります。
  • 新型コロナウイルス感染症の発生が続いている状況であっても、定期の予防接種は決められた期間内に受けるようにしましょう。

遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診(厚生労働省ホームページ)

事前に医療機関へ予約しましょう

現在、医療機関では予防接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。
医療機関によっては、予防接種の曜日や時間帯を設けている場合がありますので、予め医療機関に確認し、予約の上接種しましょう。

接種前後の体調に注意しましょう

予防接種は37.5度以上の発熱がある場合は接種できません。発熱に限らず、風邪症状等がある場合は接種を延期しましょう。
また、医師の診察の結果、接種を見合わせる場合もあるため、期日に余裕を持って予約しましょう。
接種後30分程度は、急な副反応が出た場合に備え、医師とすぐに連絡をとれるようにしておきましょう。
接種後1週間は副反応の出現に注意し、接種部位の異常な反応や体調の変化があった場合は、速やかに医師の診察を受けましょう。

お問合せ

健康医療部 保健予防課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7310
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ