このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市福祉サービス継続を目的とした地域人材活用支援金

更新日:2020年5月19日

制度概要

新型コロナウイルス感染症の影響で職員が不足している状況下でも、介護・障害福祉サービス事業所が持続的なサービスを提供できるように、事業所が職員を新規に雇用した際に報酬や実費経費に対する支援金を交付します。

【5月18日(月曜)更新】長期に雇用する事業所に対して支援を拡充します
本制度を活用し新規雇用した人を長期に雇用し、その雇用者が介護職員初任者研修など介護業務に従事するために必要な資格取得への支援を事業所が行う場合、事業所に対して研修費用の一部を交付します。

実施期間

報酬や実費経費に対する支援金の交付対象となる期間は、令和2年(2020年)5月1日から令和2年(2020年)6月30日まで。
資格取得に対する支援金の交付対象となる期間は、令和3年(2021年)3月31日まで。
※申込みは、令和2年(2020年)6月30日まで。

対象となる事業所

豊中市内の指定介護保険サービス事業所及び指定障害福祉サービス事業所等(一部を除く)で、令和2年(2020年)5月1日以前からサービス提供を実施している事業所。

雇用の対象となる人

令和2年(2020年)5月1日以降に雇用の決定した人が対象です。次のいずれかの要件で、対象事業種別に市民1名を上限とします。
例えば、A法人がB訪問介護事業所とC通所介護事業所、D居宅介護支援事業所の事業を行っている場合、B・C・D事業所でそれぞれ1名が対象です。また、A法人がB訪問介護事業所とC訪問介護事業所で事業を行っている場合も、B・C事業所でそれぞれ1名が対象です。

  • 介護経験や資格がある潜在介護人材等
  • 緊急事態宣言以前に就労していたが、勤務先の営業自粛などにより収入が減るなど、早期に増収、就労が必要な人(介護に関する経験、資格は問いません)

【5月18日(月曜)更新】 報酬や実費経費に対する支援金の交付対象枠の拡大(制度の拡充分)
本制度を活用し一時的に雇用した人を継続して長期雇用し、その雇用者が介護職員初任者研修など介護業務に従事するために必要な資格を取得する場合、報酬や実費経費に対する支援金の交付対象枠を1名から2名に拡大します。

従事業務と勤務時間

報酬や実費経費に対する支援金の交付対象となる期間中の従事業務や勤務時間は、以下のとおりです。
従事業務:介護補助や運転業務、調理事務等
勤務時間:一日あたり4時間以上(週の勤務時間は20時間以上)

雇用する人への報酬

事業所は報酬や実費経費に対する支援金の交付対象となる期間中、雇用する人に対して時給1,000円以上を支払ってください。
原則、日払いまたは週払いで支給するように努めてください。

市から事業所への支援金

5月に就労開始する人は先着100名、6月に就労開始する人は先着200名が支援金の対象です。
(1)雇用対象者の報酬への支援金(雇用報酬支援金)
1人につき時給1,000円(ただし、1日7時間以内)
(2)雇用に伴う社会保険料や交通費等の実費経費への支援金(実費経費支援金)
1人につき日額上限2,000円

【5月18日(月曜)更新】 新たな支援金(資格取得支援金)
本制度を活用し一時的に雇用した人を継続して長期雇用し、その雇用者が介護職員初任者研修など介護業務に従事するために必要な資格を取得する場合、研修費用の一部として5万円を交付します。1事業所につき1名で、先着30人が対象です。

申込方法

雇用対象者の採用日から7日以内(雇用日から起算し、豊中市の閉庁日は除く)に「人材登録申込書(様式第1号)、(様式第1号別紙)」に雇用対象者への採用通知書の写しを付けて法人ごとに豊中市に提出してください。郵送での提出を基本としますが、窓口(地域共生課)でも受け付けます。豊中市に到達した日を提出日とします。郵送での同日到達は抽選で優先順位を決定します。

申し込みから交付までの流れ

  1. 「人材登録申込書(様式第1号、様式第1号別紙)」と採用通知書の写しを豊中市に法人単位で提出してください。資格取得支援金の交付を申し込む場合、「資格取得支援金交付申込書(様式第6号)」も併せて雇用対象者ごとに豊中市に提出してください。
  2. 豊中市が「人材登録申込書(様式第1号)を審査し、適当と認めたときは「人材登録決定通知書」を申し込みのあった法人に交付します。
  3. 月ごとに「支援金交付申込書(様式第3号)、実績報告書(様式第3号別紙)」を翌月15日までに法人ごとに豊中市に提出してください。ただし、あらかじめ豊中市に申し出を行い、週単位等での支援金の交付が認められている場合は異なります。
  4. 豊中市が申し込みを審査し、適当と認めたときは予算の範囲内で交付を決定し「支援金交付決定通知書」を交付します。また「資格取得支援金交付申込書(様式第6号)の申し込みを適当と認めたときは「資格取得支援金申込完了通知書」を交付します。
  5. 「支援金請求書(様式第5号)」や「資格取得支援金請求書(様式第7号)」を豊中市に提出してください。
  6. 豊中市は請求のあった日から30日以内に指定口座に支援金を支払います。

各様式

要綱

Q&A

制度に関する質問と答えをまとめています。

事業案内チラシ

求人募集

求人募集は『豊中しごとセンター』やハローワークをご活用ください。

豊中しごとセンター
所在地:豊中市役所庄内駅前庁舎2階(豊中市庄内東町2丁目1番4号) 
電話:06-6398-7463
FAX:06-6398-7104
Email:shigoto@city.toyonaka.osaka.jp

詳しくは『豊中しごとセンター』のページをご覧ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

福祉部 地域共生課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2219
ファクス:06-6854-4344

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ