このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市医療・福祉等従事者宿泊費助成事業

更新日:2020年8月13日

制度概要

医療・福祉の最前線で新型コロナウイルス感染症の感染者の対応などに当たられている市内の医療機関や福祉施設等の従事者(以下「医療・福祉等従事者」という。)の負担の軽減を図り、業務に専念いただけるよう、宿泊施設等の宿泊に要した宿泊費用の一部を助成します。

対象期間

令和3年(2021年)3月31日(水曜)までの宿泊(令和2年(2020年)年4月7日(火曜)から遡及適用)
【6月23日(火曜)】対象期間を延長しました。令和2年(2020年)7月1日以降も対象としました。

対象となる人

市内の医療・福祉等従事者
(医療機関や福祉施設等:日本標準産業分類の大分類「P_医療,福祉」及び幼保連携型認定こども園・幼稚園型認定こども園・放課後児童健全育成事業を行う事業所・障害児通所支援事業所・認可外保育施設・サービス付き高齢者向け住宅)

対象となる宿泊施設等

(1)市内の宿泊施設等

豊中市内の宿泊施設等を利用した場合のみで、豊中市外で利用された場合は含みません。
(対象)ホテル・ビジネスホテル・旅館・ウイークリーマンション等の賃貸物件、民泊等
(対象外)病院宿舎、勤務先の社宅等

(2)医療従事者については、大阪府が示している「医療従事者向けの宿泊施設として利用が可能な宿泊施設」

 大阪府ホームページ(下記URL)に掲載の「利用可能な宿泊施設一覧」を参照
 大阪府ホームページ「医療従事者向けの宿泊施設として利用が可能な宿泊施設」
※医療従事者が対象で、豊中市外の宿泊施設である場合も対象
※宿泊施設一覧は更新されますので、宿泊日時点で掲載の場合が対象となります。

助成の対象となる経費

上記の(1)、(2)に宿泊(※(2)は医療従事者のみ対象)した際の宿泊者本人分の宿泊費
(素泊まり相当分で光熱水費分を含む。)

助成額

1人あたり1日3,000円(上限)で、対象期間中20泊分が上限
※上記「対象期間」を通して1人あたり20泊分が上限です。

申込方法

申込から交付までの流れ
【5月22日(金曜)】申込方法について更新しました。
1.「助成金交付申込書(様式第1号)」、「助成金交付請求書(様式第2号)」と宿泊に係る領収書等を市へ提出してください。
  (原則郵送)
2.市が申込・請求に係る審査を行います。
  審査において、申込内容(勤務に係る内容、勤務日、宿泊施設等の助成要件)についてお電話等で確認させていただくことがあります。
  助成金の交付及び額の決定の場合は、「助成金交付決定兼確定通知書」を送付します。
  助成金の不交付決定の場合は、「助成金不交付決定通知書」を送付します。
3.助成金交付決定の場合、口座振込により助成金を交付します。

交付申込書(様式)

【5月22日(金曜)】様式・記入例を更新、助成金交付請求書を追加掲載しました。
※対象期間を延長しましたが、申込書(様式)はそのまま使用できます。

要綱

Q&A

【5月22日(金曜)】更新しました。
事業に関する考え方(質問及び回答)をまとめています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

福祉部 福祉指導監査課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎2階
電話:06-6858-2441
ファクス:06-6858-4325

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ