このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市通所系サービス事業所における新型コロナウイルスワクチン接種支援協力金

ページ番号:908567095

更新日:2021年7月29日

事業概要

市内に住民登録のある介護保険・障害福祉サービスの利用者の新型コロナウイルスワクチンの接種の促進を図るため、市内の通所系のサービスを提供する事業所の施設内でサービス利用中にワクチン接種が受けられるよう支援を行った事業所に対して協力金を支給します。

対象期間

令和3年(2021年)6月2日(水曜)~令和4年(2022年)3月31日(木曜)

協力金支給内容

 協力金は、市内に住民登録のある通所系サービスの利用者でワクチン接種券を所持している者に対して、事業所の施設内でサービス利用中にワクチン接種が受けられるよう医師、看護師等の手配など必要な準備、接種にかかる支援を行った事業所へ1回当たり20,000円(ワクチン接種を数日に分けて行う場合も1回とします。)を支給します。
 なお、次の点について、ご配慮、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
〇ワクチン接種を行う医師、看護師等は事業所の嘱託医師、協力医療機関など普段から連携している医師に依頼してください。
〇ワクチン接種を行う医師と十分に調整したうえ、安全な接種体制を整えてください。
〇集団接種会場とは違い、通所サービス利用中の利用者数人に対して、医師が施設への往診によってワクチンを接種する事業と考えていますの
 で、ワクチンは医師が確保することになり、市職員の立ち合いはありません。
〇対象となる利用者が既にかかりつけ医療機関などで接種予約が取れている又は予約をしようとしている場合は、利用者の意向を尊重してくだ
 さい。
〇協力金支給申込時には利用者のワクチン接種済証の写しが必要となるため、接種済証の欄に接種日、接種場所の記入、接種シールの貼付、氏
 名欄の記入があるか点検してください。なお、接種場所の記入がなければ、医師に確認のうえ、事業所名を記入してください。(「接種券(見本)」参照)

対象となる事業所の種別

(1)介護保険サービス

通所介護、通所リハビリテーション、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護

(2)障害福祉サービス

生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援

申込・請求手続

申込から支給までの流れ

1.新型コロナウイルスワクチン予防接種済証の写しを添付して、「協力金支給申込書(様式第1号)」、「協力金請求書(様式第2号)」を市へ提出してください。(原則郵送)
※2回目のワクチン接種の支援後に1回目もまとめてお申込みください。
2.市が申込に係る審査を行います。
  審査において、申込内容(支援に係る内容、支給要件等)についてお電話等で確認させていただくことがあります。
  給付金の支給及び額の決定の場合は、「協力金支給決定兼確定通知書」を送付します。
  給付金の不支給決定の場合は、「協力金不支給決定通知書」を送付します。
3. 協力金の支給の決定及び額の確定後、30日以内に請求書に記載の口座に振込します。

支給申込書等(様式)

要綱

Q&A

※随時更新する予定です。

※【令和3年6月10日・17日、7月1日・29日】更新しました

お問合せ

電話が込み合いますのでできるだけ電子メールにてお問合せくださいますようご協力お願いいたします。
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号
豊中市福祉部福祉指導監査課
TEL:06-6858-3405 FAX:6858-4325
E-mail:fukushi.vc@city.toyonaka.osaka.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

福祉部 福祉指導監査課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎2階
電話:06-6858-2441
ファクス:06-6858-4325

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで