このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

「子どもの居場所づくり」企画・運営業務受託団体の選考

更新日:2019年2月28日

豊中市立庄内少年文化館では、日曜日や長期休業中に実施する様々な体験活動をとおして子どもたちの居場所づくりを行っています。「子ども文化」をキーワードに社会教育的視点からも情操教育を行い、地域とともに気づき、学べる場、子どもの知性・情操性・社会性・自主性を育んでいく場を創出・提供していきます。
今回、平成31年度(2019年度)からの業務の受託団体を選定するにあたり、提案公募型委託制度(★)を活用して事業等の企画提案を公募しました。

★「提案公募型委託制度」とは?
提案公募型委託制度は、市が提示する課題に対して、市民公益活動団体(NPOや地域団体、事業者など)から事業の企画提案を募り、開かれた場での審査(公開プレゼンテーション)を経て、よりよい事業企画を採用し、委託契約を結ぶ制度です。
この制度の特徴は、事業の企画段階から市と受託団体が協働することにあります。市民公益活動団体の持つノウハウや技術、専門性等を最大限に活かすために、委託内容の詳細な事項を市と協議して作成します。

選定結果

平成31年度からの事業受託団体は「北摂こども文化協会」に決定

応募団体

特定非営利活動法人 ZUTTO
特定非営利活動法人 北摂こども文化協会

募集内容

対象施設

豊中市立庄内少年文化館 豊中市庄内栄町5-4-14

契約期間

平成31年(2019年)4月上旬~平成32年(2020年)3月31日まで

委託予定金額

未定 平成30年度実績額300万(年額)
(消費税及び地方消費税額を含む)
予算額は豊中市議会での審議を経て確定します。

提案公募事業委託制度実施までの流れ

募集説明会

平成31年1月18日 庄内少年文化館 参加団体数 2

募集期間

平成31年1月18日~2月6日 応募団体数 1

公開プレゼンテーション・審査

平成31年2月7日 庄内少年文化館

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

庄内少年文化館
〒561-0834 豊中市庄内栄町5-4-14
電話06-6336-6371
ファクス06-6336-6375

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ