このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年(2019年)10月 中学校給食の紹介

更新日:2019年11月8日


実際に手元に届いた給食を写真で紹介します。

10月31日(木曜)

メニュー

ハムカツ、キャベツのカレーソテー、クリーム煮、チリコンカン、かぼちゃのプチタルト、ごはん、牛乳

今日の一言

「チリコンカン」とは挽肉と玉ねぎを炒め、トマト、チリパウダー、豆類を加え煮込んだテキサス州発祥のメキシコ風アメリカ料理です。ご飯や、パン、トルティーヤと合わせて食べられることが多く米国では一般的な家庭料理です。

10月30日(水曜)

メニュー

豚キムチ、春雨サラダ、切干大根の煮物、マッシュポテト、ごはん、牛乳

今日の一言

切干大根は、大根を細く切って乾燥させたもので、生の大根とは違った甘みと歯ざわりがあります。乾燥させることで甘味やうまみの成分が増し、またカルシウムや食物繊維などの栄養素が増えます。

10月29日(火曜)

メニュー

鶏肉のバターぽん酢焼き、青のりポテト、チンゲンサイと焼き豚の炒め物、うずら卵串フライ、牛ひじきふりかけ、ごはん、牛乳

今日の一言

チンゲンサイは、葉に厚みがあり濃緑色で、葉の軸が短く株の根元がふくらんでいるものの方が新鮮で甘味があります。鮮度が落ちると共に葉の色が薄くなり、黄色く変色してきます。新鮮なうちに調理しましょう。

10月28日(月曜)

メニュー

キャベツメンチカツ、カットコーン、ソース小袋、バジルスパゲッティ、バンバンジー、ツナとわかめのさっと煮、ごはん、牛乳(※今日の献立写真は献立表より転載しています)

今日の一言

とうもろこしの主成分は炭水化物ですが、ビタミン群、ミネラル、食物繊維、不飽和脂肪酸をバランス良く含んだ食材です。また、疲労回復に役立つアスパラギン酸や免疫向上に役立つアラニンなども含まれています。

10月25日(金曜)

メニュー

鶏肉のトマトクリームソース、ウインナーと野菜のソテー、コーンコロッケ、しば漬け、ごはん、牛乳

今日の一言

しば漬けは、なすやきゅうりを刻み、赤しその葉を加え塩漬けにした京都の伝統的な漬物です。すぐき、千枚漬けと並んで京都の三大漬物と言われています。しその赤紫色が鮮やかで酸味が強いのが特徴です。

10月24日(木曜)

メニュー

煮込みハンバーグ、豚じゃが、ちくわとピーマンの炒め物、ハムとひじきのサラダ、ごはん、牛乳

今日の一言

じゃがいもを保存しているときに芽が出ることがあります。芽には、天然毒素の一種であるソラニンやチャコニンという成分が多く含まれているといわれています。加熱しても毒素はなくならないので、必ず芽と芽の周りの部分はカットして調理しましょう。

10月23日(水曜)

メニュー

さわらの柚子みそ焼き、小松菜と人参の和え物、豆腐の磯辺揚げ、ツナとキャベツのサラダ、りんご缶、ごはん、牛乳

今日の一言

小松菜はアブラナ科に属し、野沢菜やチンゲンサイ等と同じ仲間のツケナ類の野菜です。アクが少ないので調理しやすく、カルシウムや鉄分、カリウムといったミネラル類、ビタミンA、ビタミンCなどのビタミン類も豊富に含まれています。

10月22日(火曜)

即位の礼が行われました。

10月21日(月曜)

メニュー

鶏肉のから揚げ、枝豆、チャプチェ、かぼちゃの煮物、もやしのカレー和え、ごはん、牛乳

今日の一言

「チャプチェ」とは、ゆでた春雨を野菜や肉と炒めた朝鮮料理のひとつです。調理が簡単なので家庭料理として親しまれていますが、韓国では結婚式や誕生日など、お祝いの席に欠かせない料理です。

10月18日(金曜)

メニュー

さばのカレーパン粉焼き、ブロッコリーのソテー、大根と鶏肉の煮物、チンゲンサイの中華煮、みかんゼリー、ごはん、牛乳

今日の一言

さばは青魚の王様といえるほど栄養価が高く、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの体に良い脂やたんぱく質が豊富に含まれています。ただ、傷みやすいので新鮮なものを早めに調理し、食べるようにしましょう。

10月17日(木曜)

メニュー

とんかつマスタードソース、キャベツのソテー、ジャーマンポテト、じゃこピーマン、焼きとうもろこし風、ごはん、牛乳

今日の一言

キャベツにはビタミンU(別名キャベジン)が含まれます。ビタミンUには胃壁の粘膜を丈夫にし、消化を助ける働きがあるといわれています。揚げ物の付け合せでキャベツが多いのは、揚げ物による胸やけを防ぐ効果が期待できるからです。

10月16日(水曜)

メニュー

牛丼、しめじとささみのおろし和え、しろ菜の煮浸し、がんもどきの煮物、ごはん、牛乳

今日の一言

がんもどきは、もともと精進料理で肉の代用品として作られました。江戸時代の終わりまでは、こんにゃくを油で炒めた料理を「がんもどき」と呼んでいました。現在は、水気を絞った豆腐に、人参、ごぼう、椎茸など野菜を混ぜ合わせて丸く成形し油で揚げたものをいいます。

10月15日(火曜)

メニュー

エビカツカレー、フルーツナタデココ、ほうれん草と卵のソテー、手作り福神漬け、ごはん、牛乳

今日の一言

ナタデココとはココナッツの汁にナタ菌を加えて発酵させたゲル状のもので、フィリピン発祥の伝統食品です。99%が水分で、残り1%は不溶性食物繊維から成るそうです。コリコリとした歯ごたえが特徴で、自然と良くかんで食べるため、満腹中枢を刺激し食べ過ぎを防いでくれる効果があります。

10月11日(金曜)

メニュー

肉団子の甘酢あんかけ、豆腐チャンプルー、キャベツとわかめのナムル、切干大根と昆布の炒め煮、ごはん、牛乳

今日の一言

豆腐チャンプルーに使用している干し椎茸は、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富です。香りもよく、グアニル酸といううまみ成分があり、だしの材料としても使われています。

10月10日(木曜)

メニュー

オムレツトマトソース、小松菜のソテー、チキンナゲット、さつまいものオレンジ煮、ブルーベリージャム、食パン、牛乳

今日の一言

10月10日は「目の愛護デー」です。10を横に倒すと目とまゆの形に見えることから、この日になりました。ブルーベリーやぶどう、なすの皮に含まれる紫色の成分「アントシアニン」は目の疲労回復に役立ちます。

10月9日(水曜)

メニュー

スパイシーチキン、レンコンのペペロンチーノ、ポトフ、ツナと大根のサラダ、ぶどう、ごはん、牛乳

今日の一言

ぶどうは、ヨーロッパでは古くから栽培されていましたが、日本で本格的な栽培が始まったのは明治時代以降です。現在の主な産地は、山梨県、長野県、山形県、岡山県の4県で、全国の収穫量の半数以上を占めています。巨峰は一番多く生産されており、大粒で果汁が多く甘みが強い品種です。

10月8日(火曜)

メニュー

鮭のもみじ焼き、かぼちゃの素揚げ、トマトスパゲッティ、キャベツのソース炒め、キャンディーチーズ、ごはん、牛乳

今日の一言

今日は鮭のもみじ焼きです。すりおろしたり、みじん切りにした人参をマヨネーズに混ぜて焼くと、もみじのようにきれいな色になることからこの名前がついています。マヨネーズ焼きよりも味がまろやかになりますし、人参に多く含まれるビタミンAは油に溶けるビタミンなので、吸収が良くなり栄養もアップします。

10月7日(月曜)

メニュー

バジルチキン、もやしのオイスター炒め、ミートポテト、いかのマリネ、うずら卵の甘辛煮、ごはん、牛乳

今日の一言

うずら卵には、貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや新しい赤血球をつくりだすために欠かせないビタミンである、葉酸やビタミンB12が豊富に含まれます。

10月4日(金曜)

メニュー

鶏そぼろ丼、豚肉とちくわのみそ煮、かぼちゃサラダ、キャベツの和え物、ごはん、牛乳

今日の一言

新米の季節です。新米は普通のお米より水分を多く含み、香りや甘みが強いのが特徴です。「新米」の表示は、収穫した年の12月31日までに精米し、容器に入れるか袋詰めされたものにだけつけられます。

10月3日(木曜)

メニュー

マーボー厚揚げ、カレービーフン、えびシューマイ、大根のオイスター炒め煮、ピラフ、牛乳

今日の一言

厚揚げは油揚げとは違い、内部が豆腐の状態を保つように十分には揚げないので、生揚げ(なまあげ)とも呼ばれます。表面のみを油で揚げることで、お豆腐よりも食べごたえがあるので満足感が得られます。

10月2日(水曜)

メニュー

さんまの蒲焼風、きんぴら、高野豆腐の含め煮、ほうれん草と白菜のごま和え、フルーツミックス、ごはん、牛乳

今日の一言

高野豆腐は、木綿豆腐を凍らせて熟成させたあとに乾燥させた保存食で、たんぱく質をはじめ、各種の栄養成分が凝縮されています。凍らせることによって性質が変わったたんぱく質は、血中のコレステロールを抑制する作用が強く、消化吸収にもすぐれています。

10月1日(火曜)

メニュー

油淋鶏、じゃがいもの青椒肉絲、ブロッコリーとコーンのサラダ、こんにゃくのおかか炒め、ごはん、牛乳

今日の一言

「油淋鶏」は「ユーリンチー」と読みます。「油淋」とは少ない油を肉にかけながら揚げる調理方法のひとつです。中国料理で、鶏肉の唐揚げに刻んだ長ネギをのせて甘酢しょうゆをかけたものです。

お問合せ

教育委員会事務局 学校給食課
〒561-0891 豊中市走井3丁目27番地の1
電話:06-6843-9101
ファクス:06-4307-5610

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ