このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年(2021年)4月 中学校給食の紹介

更新日:2021年5月27日

4月30日(金曜)

メニュー

白身魚フライ、ソース小袋、青のりポテト、キャベツとウインナーのトマト煮、きんぴらごぼう、ツナキムチ、ごはん、牛乳

今日の一言

ごぼうのうま味は皮に多く含まれるので、皮はたわしや包丁の背で軽くこそぐ程度にしましょう。また、水さらすと水が黒くなるのは、ごぼうから出たポリフェノールなので、さらさずに調理した方が良いです。白く仕上げたいときは変色を防ぐために酢水にさらしましょう。

4月28日(水曜)

メニュー

豚肉のストロガノフ風、コーンコロッケ、キャベツと卵のソテー、しば漬け、ごはん、牛乳

今日の一言

キャベツにはビタミンU(別名キャベジン)が含まれます。ビタミンUには胃壁の粘膜を丈夫にし、消化を助ける働きがあるといわれています。

4月27日(火曜)

メニュー

煮込みハンバーグ、ゆでブロッコリー、豚じゃが、柚子の香和え、パイン缶、ごはん、牛乳

今日の一言

じゃがいもを保存しているときに芽が出ることがあります。芽には、天然毒素の一種であるソラニンやチャコニンという成分が多く含まれているといわれています。加熱しても毒素はなくならないので、必ず芽と芽の周りの部分はカットして調理しましょう。

4月26日(月曜)

メニュー

鶏ごぼうごはん、きびなご天ぷら、若竹煮、えのきのおろし和え、ごはん、牛乳

今日の一言

たけのこの旬は4~5月で、春を代表する食材です。生ではえぐみが強いため、ゆでてアクを抜いてから調理をします。今日は若竹煮にしましたが、たけのこご飯などいろいろな料理で旬のたけのこを楽しみましょう。 

4月23日(金曜)

メニュー

カマンベールチーズコロッケ、キャベツのソテー、チャプチェ、切干大根の炒め煮、のりの佃煮、ごはん、牛乳

今日の一言

カマンベールチーズはフランスのカマンベール原産のチーズのひとつです。表面が白いカビで覆われており、内部はクリーム色で、熟成が進んだものはトロリとしています。たんぱく質が豊富で、他にカルシウム、亜鉛、カリウムなども含まれています。

4月22日(木曜)

メニュー

ドライカレー、スナップエンドウの卵とじ、ジャーマンポテト、ぶどうゼリー、ごはん、牛乳

今日の一言

スナップエンドウはグリンピースの改良品種で、豆が成長して大きくなってもサヤが硬くならないのでサヤごと食べられます。甘みがあり、パリっとした食感が楽しめます。その食感がスナックを食べるイメージに近いことから、スナックエンドウとも呼ばれたりもしています。

4月21日(水曜)

メニュー

豚キムチ、大根と厚揚げのオイスター炒め、コールスローサラダ、甘辛こんにゃく、ごはん、牛乳

今日の一言

大根は日本生まれの野菜のように思われますが、原産地はヨーロッパ地中海から中央アジアといわれています。日本には稲作と共に中国から伝わり、2000年以上前から栽培されていたそうですが、広く栽培され出したのは江戸時代になってからです。現在一番多くつくられているのは「青首大根」とよばれる品種です。

4月20日(火曜)

メニュー

さばの柚子みそ焼き、枝豆、かき揚げ、小松菜と白菜のごま浸し、うずら卵のカレー煮、ごはん、牛乳

今日の一言

さばは青魚の王様と言われるほど栄養価が高く、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの体に良い脂やたんぱく質が豊富に含まれています。ただ、傷みやすいので新鮮なものを早めに調理し、食べるようにしましょう。

4月19日(月曜)

メニュー

レンコンはさみ揚げ、ブロッコリーのソテー、豆腐チャンプルー、春雨サラダ、じゃこふりかけ、ごはん、牛乳

今日の一言

ちりめんじゃこの「じゃこ」はいろいろな種類の小さい魚、小魚のことを意味する「雑魚(ざこ)」がなまった言葉です。カタクチイワシやマイワシなど、イワシ類の稚魚は白く透明なので「しらす」と呼び、ちりめんじゃこに使われます。おもに関西ではしっかり乾燥させたかたいものが食べられ、関東では少し水分を残したやわらかいものが多く食べられています。

4月16日(金曜)

メニュー

ビビンバ、チヂミ、チョレギ風サラダ、さつまいもきんとん、ごはん、牛乳

今日の一言

さつまいもにはビタミンB群・C・E、また、食物繊維も多く含まれます。さらに、さつまいもにしか含まれないという「ヤラピン」という成分を含んでおり、胃を保護したり、腸を活性化する働きがあります。ヤラピンや食物繊維は特に皮に多く含まれますので、まるごと調理するとよいでしょう。

4月15日(木曜)

メニュー

鶏肉の照焼き、インゲンのおかか和え、豚肉と野菜の煮物、かぼちゃサラダ、豆苗ともやしのカレー風味、ごはん、牛乳

今日の一言

もやしは豆類の種子を発芽させたもので、カイワレ大根や豆苗などと同じスプラウト類(発芽野菜)の一種です。緑豆、ブラックマッペ、大豆のもやしが主に生産されており、豆の状態ではほとんど含まれないビタミンCなどの栄養成分が発芽によって合成されます。傷みやすいので早めに使い切りましょう。

4月14日(水曜)

メニュー

鮭のパン粉焼き、ほうれん草のソテー、ペンネアラビアータ、キャベツとツナの和え物、粉ふき芋、ごはん、牛乳

今日の一言

一般的に「鮭(サケ)」といわれているのは、「白鮭(シロサケ)」のことです。鮭の身のピンク色は、エサのエビやカニに含まれる「アスタキサンチン」という色素成分によるもので、抗酸化作用や動脈硬化の予防に効果があるといわれています。ただし、塩鮭には塩分が多く含まれているので、食べ過ぎないように注意しましょう。

4月13日(火曜)

メニュー

青椒肉絲、ごぼうサラダ、揚げシューマイ、大根の中華あんかけ、ごはん、牛乳

今日の一言

ごぼうは水溶性、不溶性の食物繊維を豊富に含み、便秘の解消に効果があります。また、不溶性食物繊維の「リグニン」は腸内の発がん性物質を吸着し、大腸がんの予防効果があるといわれています。

4月12日(月曜)

メニュー

油淋鶏、もやしとニラのソテー、りんごゼリー、ツナとアスパラガスのサラダ、牛ひじきふりかけ、ごはん、牛乳

今日の一言

アスパラガスは、栄養ドリンクにも含まれるアスパラギン酸を多く含むのが特徴で、疲労物質である乳酸の分解を促進し、疲労回復効果があります。アスパラギン酸はアスパラガスから発見されたことが名前の由来になっています。

生徒の皆さん、ご入学、ご進学おめでとうございます。
中学校給食が4月12日より始まりました。
中学生の健康を考え、バランスの良いものをおいしく食べていただけるよう、豊富な食材を使用し、さまざまな調理方法で多彩な味付けを心がけています。
実際に手元に届く給食をこのコンテンツで紹介していきますが、献立などもご覧いただき、ご利用の参考にしてください。

お問合せ

教育委員会事務局 学校給食課
〒561-0891 豊中市走井3丁目27番地の1
電話:06-6843-9101
ファクス:06-4307-5610

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ