このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年(2021年)5月 中学校給食の紹介

更新日:2021年6月7日


実際に手元に届いた給食を写真で紹介します。

5月31日(月曜)

メニュー

牛丼、キャベツとコーンのサラダ、かぼちゃのチーズ焼き、りんご缶、ごはん、牛乳

今日の一言

かぼちゃは代表的な緑黄色野菜で、美肌や健康には欠かせないβカロテンや腸内環境を整えてくれる食物繊維、ビタミンCやビタミンEなどの栄養素が多く含まれています。捨ててしまいがちなワタにも栄養が含まれていますので、みじん切りにしてポタージュやスープに入れるとよいでしょう。

5月28日(金曜)

メニュー

鶏肉のみそ焼き、きんぴら、ちくわの南部揚げ、小松菜とえのきの煮浸し、きゅうりの土佐煮、ごはん、牛乳

今日の一言

小松菜は、カルシウムや鉄分、カリウムやビタミンCを多く含みます。カルシウムの吸収率を高めるためにはビタミンDが必要で、魚(イワシ、サンマ、サケ等)や、きのこ(キクラゲ、シイタケ等)に多く含まれます。また、ビタミンDは日を浴びることで体内で作られるため、外で元気に遊ぶことも大切です。

5月27日(木曜)

メニュー

コロッケカレー、フルーツナタデココ、ツナと野菜のソテー、手作り福神漬け、ごはん、牛乳

今日の一言

「福神漬け」は大根やなす、かぶや瓜、しそやレンコン、ナタ豆など7種類の野菜をみりんや砂糖、しょうゆで漬けたものです。「福神漬け」の由来については諸説ありますが、この福神漬けを最初に開発したお店が上野不忍池の弁財天近くにあったという理由から名付けられたといわれています。

5月26日(水曜)

メニュー

豚肉のしょうが焼き、豆腐の磯辺揚げ、白菜の和え物、ぶどうゼリー、ごはん、牛乳

今日の一言

しょうがに含まれるジンゲロールという成分には、殺菌効果や免疫力を高める効果があります。皮の近くに多く含まれるため、皮をむかずに使うことがポイントです。

5月25日(火曜)

メニュー

レンコンはさみ揚げ、パンプキンエッグ、大根と鶏肉の韓国風煮物、若竹煮、ふりかけ、ごはん、牛乳

今日の一言

たけのこは、その名の通り「たけ」の子どもという意味です。成長が早く、1日に10cm以上も伸びることがあります。旬のたけのこは、えぐみが少なく、肉厚でやわらかいのが特徴です。食物繊維が豊富に含まれています。

5月24日(月曜)

メニュー

白身魚フライチリソースかけ、白菜と揚げの煮浸し、ちくわとピーマンの炒め物、さつまいものバターじょうゆ煮、ごはん、牛乳

今日の一言

ピーマンには免疫力を高めるカロテンが豊富で、油で調理すると吸収されやすくなります。独特のにおいのもとであるピラジンには、血液をサラサラにして血栓や血液凝固を防ぐ効果があると言われています。

5月21日(金曜)

メニュー

ハムカツ、枝豆、ペペロンチーノ、コールスローサラダ、のりの佃煮、ごはん、牛乳

今日の一言

枝豆は成長途中の大豆を未熟なうちに摘んだものです。日本では江戸時代には枝豆が食べられており、枝についたままのものをゆでて販売していたことから「枝豆」という名前で呼ばれるようになったそうです。

5月20日(木曜)

メニュー

オムレツミートソースがけ、ほうれん草のソテー、クリーム煮、スパイシーポテトビーンズ、もやしのおかか和え、ごはん、牛乳

今日の一言

もやしには、「緑豆もやし」「大豆もやし」「ブラックマッペもやし」の3種類があります。食物繊維、ビタミンC、ビタミンB群、アスパラギン酸などが含まれています。年間を通じて一定の価格で安く購入できますが、傷みやすいので早めに調理しましょう。

5月19日(水曜)

メニュー

さばの塩焼き、かぼちゃの素揚げ、牛ごぼう煮、切干大根の肉みそ、きゅうりとわかめの酢の物、ごはん、牛乳

今日の一言

ごぼうには、不溶性と水溶性の両方の食物繊維がバランスよく含まれています。不溶性は大腸で水分を吸収し便のかさを増す働きがあり、水溶性は便をやわらかくして排出しやすくする働きがあります。

5月18日(火曜)

メニュー

スタミナ炒め、春雨サラダ、いかナゲット、白菜の塩昆布和え、ごはん、牛乳

今日の一言

白菜の大部分は水分ですが、ビタミンCが多く、風邪の予防や免疫力アップに効果的です。また、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛等のミネラル類も含まれています。

5月17日(月曜)

メニュー

チキン南蛮、ケチャップウインナー、バジルポテト、キャベツのカレーソテー、みかん缶、ロールパン、牛乳

今日の一言

キャベツは涼しいところで育ちますが、日本は南北に長く気候に合わせていろいろなところで栽培できるため、旬は一年中といえます。季節によって品種が異なり、3月から5月が旬のキャベツは葉肉が薄く、やわらかで生食用に向いています。

5月14日(金曜)

メニュー

肉じゃが、お好み揚げ、五目厚焼き卵、じゃことわかめのさっと煮、ごはん、牛乳

今日の一言

わかめは日本各地の海でとれますが、お店で売られているのはほとんどが養殖されたもので、2月から5月にかけて収穫され、生のままでは傷みやすいため塩漬けにした塩蔵わかめや乾燥わかめなどに加工されます。低カロリーで、食物繊維やミネラルを豊富に含む健康的な食材です。

5月13日(木曜)

メニュー

さわらの漬け焼き、レンコンの磯辺揚げ、チャンプルー、豆腐しろ菜の煮浸し、こんにゃくのおかか炒め、ごはん、牛乳

今日の一言

豆腐は、大豆の絞り汁の豆乳に、にがりなどの凝固剤を入れて固めたものです。「畑の肉」といわれる大豆と同様、たんぱく質や脂質を多く含み、不足しがちなカルシウムや鉄も豊富な健康的な食品です。日本だけでなくアジア全域で食べられています。

5月12日(水曜)

メニュー

煮込みハンバーグ、大根といかの煮物、チンゲンサイのオイスター炒め、ツナそぼろ、ごはん、牛乳

今日の一言

チンゲンサイには、カロテン、ビタミンC、Eなどのビタミン類が豊富で抗酸化作用があります。また、カルシウム、鉄などのミネラル類も多く、栄養価の高い緑黄色野菜です。葉が鮮やかな緑で、みずみずしくツヤのあるものを選びましょう。

5月11日(火曜)

メニュー

鶏肉のバーベキューソース、青のりポテト、マカロニサラダ、ほうれん草と豚肉のソテー、黄桃缶、ごはん、牛乳

今日の一言

じゃがいもにはビタミンCやカリウム、食物繊維が多く含まれています。春から初夏にかけて出回る「新じゃが」は、皮が薄く水分を多く含んでいます。よく洗って皮ごと調理するのもおすすめです。

5月10日(月曜)

メニュー

キャベツメンチカツ、ソース小袋、カットコーン、ナポリタンスパゲッティ、バンバンジー、たくあん、ごはん、牛乳

今日の一言

「ナポリタン」は日本生まれの洋食です。第二次世界大戦後、横浜のホテルの料理長がゆでたパスタにケチャップをかけて食べる兵士たちの様子をみて、ケチャップではなくにんにくや玉ねぎ、トマトソースであえたオリジナルメニューを作りました。これがもとになり、具にハムやピーマンなどを加えたナポリタンが全国に広まりました。

5月7日(金曜)

メニュー

鶏肉のから揚げ、チンゲンサイの炒め物、カレー豆腐、しめじとツナのおろし和え、キャンディーチーズ、ごはん、牛乳

今日の一言

ツナのおろし和えに使われているぶなしめじは、高血圧予防に効果があるとされるカリウムや、整腸作用のある不溶性食物繊維を多く含みます。またカルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富です。「香り松茸、味しめじ」と言われますが、これはぶなしめじではなく「本しめじ」のことを指します。

5月6日(木曜)

メニュー

とんかつマスタードソース、キャベツソテー、バジルスパゲッティ、ポトフ、プチシュー、ごはん、牛乳

今日の一言

バジルは家庭菜園でも盛んに育てられているハーブの一種です。栄養価が高く、βカロテン、ビタミンK、カルシウムが豊富です。βカロテンは免疫力を高める効果があり、体の酸化を防いでくれる抗酸化作用を持っています。

お問合せ

教育委員会事務局 学校給食課
〒561-0891 豊中市走井3丁目27番地の1
電話:06-6843-9101
ファクス:06-4307-5610

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ