このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症対策中の熱中症予防について

更新日:2021年7月13日

新型コロナウイルス感染症対策中の熱中症予防について

マスク着用や換気等の感染対策の実施によって、今夏も例年以上に熱中症のリスクが懸念されることから、感染予防を実施しながら、熱中症予防についても下記のとおり対策を講じてまいります。

(1)学校内では次のとおり、熱中症予防を徹底いたします。
○ 教室内では、エアコンを使用します。例年は設定温度28℃を目安としていますが、マスク着用や定期的な換気を行っていることから、設定温度を下げるなど状況に応じて対応します。
○ 体育館での活動時には、スポットクーラーを積極的に活用します。
○ 暑さ指数(WBGT)の状況により、屋外での活動時間(体育の授業、運動部活動、休憩時間等)を短くしたり、中止したりします。
  (参考:環境省「熱中症予防情報サイト」https://www.wbgt.env.go.jp/
○ 休み時間や下校前の水分補給を呼びかけます。 授業中や活動中も、児童生徒の体調や活動内容などを踏まえ、適宜水分補給の時間をとります。
○ 体育の授業や運動部活動中においても、帽子の着用を積極的に呼びかけます。
○ 体育の授業や運動部活動中のマスクの着用は基本的に不要としています。
○ 校舎内での活動はマスク着用を基本としますが、熱中症などの健康被害が発生する可能性が高いと判断した場合は、熱中症への対応を優先させ、マスクを外させます。 ただし、マスクを外す場合には、「十分な身体的距離を保つ」ことや「会話を控える」ことなどに配慮します。

(2)ご家庭でも、次の点についてご協力をお願いいたします。

《登下校時について》
○ 帽子を着用させてください。
○ 厳しい暑さが予想される日には、日よけ用のかさ(日傘)も積極的にご活用ください。使用に際して、周りの児童生徒に当たらないなど安全面に注意するようお声かけください。
○ 水分補給の際は、歩き飲みをせず、周囲の安全を確認してから行うようお声かけください。

《水分補給について》
○ こまめな水分補給が必要ですので、十分な量の飲み物を持参させてください。
○ 飲み物は、糖分を摂りすぎないように原則は水・お茶としますが、熱中症予防には塩分補給も必要なことから、補助的にスポーツドリンクも可とします。

《熱中症対策用品について》
○ クールタオルや保冷剤、冷却シート等を積極的にご使用ください。ただし、活動内容により、安全のために使用を控える場面もありますのでご了承ください。

《健康管理について》
○ 十分な睡眠時間の確保や朝食を食べることなどにより、体調を整えて登校させてください。

お問合せ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:06‐6858‐2570
ファクス:06-6846-9649

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ