このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

7月1日(水曜)からの公立こども園の対応について

更新日:2020年6月26日

対応

 6月30日(火曜)までの間は、家庭での保育が可能な場合に家庭保育のご協力をお願いしてきましたが、7月1日(水曜)以降は、協力依頼を解除し、通常の保育を行います
 また、このことに伴い、これまで家庭保育にご協力いただいた際に適用していました保育料や給食費の利用者負担額の日割り減額も終了となります。

感染予防策など

次の基本的な感染予防策を徹底しながら、保育を実施します。

  • 登園時の検温、視診を実施し、丁寧な健康観察を行います。
  • 職員のマスク着用、うがいや手洗い、施設内の消毒、こまめな換気の徹底を行います。

登園できない場合

 次に該当する場合は、登園できません。

  • 児童に、発熱(37.5度以上)、咳などの症状がある場合
  • 保護者などが感染し、児童が濃厚接触者と特定された場合

民間就学前施設

 公立こども園と同様の対応を要請しています。

新型コロナウイルス感染症にかかる臨時休園基準について

 市内就学前施設の臨時休園の対応などを、市内の感染状況や就学前施設における感染状況によって各段階(フェーズ)別に示していましたが、就学前施設での感染者の発生状況によって対応するよう、次のとおり基準を改めます。
 なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、必要に応じて対応に変更が生じる可能性があります。

就学前施設で感染者(児童・職員)が確認された場合

当該園について臨時休園とします。

市内の複数の就学前施設で同時期に感染者(児童・職員)が確認された場合

当該園については臨時休園とし、市内就学前施設に対し注意喚起を行います。
ただし、多くの施設で感染拡大の恐れがある場合は、登園自粛など必要な検討を行います。

臨時休園期間などについて

  • 臨時休園の期間は、本市保健所と相談のうえ、濃厚接触者の特定や施設内消毒などに必要な日数とします。
  • 臨時休園の状況により、医療従事者や社会機能維持従事者など必要な方への保育を実施します。ただし、当該保護者や児童が感染もしくは濃厚接触者と特定されている場合には、預かり保育は実施しません。

関連リンク

お問合せ

こども未来部 こども事業課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2256
ファクス:06-6854-9533

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ