このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

一時預かり事業の開始等に関する届出について

更新日:2017年8月4日

一時預かり事業については児童福祉法(第34条の12)に基づく届出を市へ提出する必要があります。また、届出事項の変更がある場合も市へ届出の提出が必要ですので、必要書類を期日までに遅滞なく、こども政策課認可指導係まで提出してください。
※やむおえず提出期限を過ぎた場合はその理由が分かる遅延理由書が必要です。
※写しの書類を提出する場合は、証明した日付を記載した原本証明が必要です。

開始する時

下記の書類を開始1か月前に提出してください。

・一時預かり事業開始届出書(様式第1号)
・主な職員の氏名及び経歴書(別紙)
・主な職員の履歴書の写し、資格証の写し
・一時預かり事業を担当する全ての者の資格証の写し
・収支予算書
・一時預かり事業実施計画書
・配置図
・平面図(一時預かり事業実施スペースの面積等を記載したもの)
・定款または寄附行為

変更する時

変更日から1か月以内に下記の書類を提出してください。
・一時預かり事業変更届出書(様式第2号)及び下表の変更内容ごとの添付書類

変更内容 添付書類
事業の種類(類型)、内容

一時預かり事業実施計画書、収支予算書

経営者の氏名及び住所 定款または寄附行為
職員の定数 主な職員の氏名及び経歴書(別紙)
主な職員 主な職員の氏名及び経歴書(別紙)、履歴書の写し、資格証の写し
施設名称、種類、所在地 定款または寄附行為
一時預かり事業の利用定員

平面図(一時預かり事業実施スペースの面積等を記載したもの)
※事業実施スペースが変更される場合のみ

一時預かり事業実施スペース 平面図(一時預かり事業実施スペースの面積等を記載したもの)

事業の種類(類型)

一般型一時預かり事業、幼稚園型一時預かり事業どちらにおきましても、上記手続きに準じた届出が必要となっております。
各類型ごとに、様式及び添付書類を提出ください。

一般型一時預かり事業

主に非在籍園児を対象としたもの。

幼稚園型一時預かり事業

主に在籍園児(1号)を対象としたもの。

提出書類様式

お問合せ

こども未来部 こども政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-3109
ファクス:06-6854-9533

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ