このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

第13回高校生ダンスフェスタを開催しました

更新日:2018年2月19日

第13回高校生ダンスフェスタを開催しました

2018年2月11日(日曜)に豊中市立文化芸術センターで「第13回高校生ダンスフェスタ」を開催しました。
16組507名の高校生と1組2名の当イベント出演経験者が出演し、1064名の来場がありました。
※学級閉鎖のため、1組出場できなくなりました。

日時

2018年2月11日(日曜)
午後0時30分開場 午後1時開演

会場

豊中市立文化芸術センター

前日の様子

2月10日(土曜)は、リハーサルを行いました。
オープニングダンス・各グループによるダンス・フィナーレダンスの順に、本番さながらの照明・音響のもと、リハーサルを進めました。
照明や立ち位置など細部まで確認し、本番のダンスを通しで踊りました。


出演者へは、北野高校の実行委員がデザインを手掛けた記念タオルを渡しました。

当日の様子

会場の入り口には、島本高校の実行委員が作成した看板を飾りました。
開場前から、エントランスには大勢の来場者が訪れました。


午後0時30分、開場です。
来場者の誘導や整理、パンフレットの配付なども出演者が行い、元気なあいさつと笑顔で来場者をお迎えしました。


開演までの待ち時間には、出演者手作りの出演グループ紹介動画を大ホール内で上映しました。
また、ホワイエには出演グループの紹介ボードも設置し、来場者からたくさんの応援メッセージをいただきました。


午後1時、いよいよ開演です!
舞台袖での出演者の整理・誘導、影アナなどの裏方の仕事も出演者が行い、舞台を進行していきます。


まずはじめに、実行委員長代理と副実行委員長より来場者へあいさつをしました。
本番を迎えるまでの約半年間、何度も会議を重ね、出演者全員で準備を進めてきたことなどをお話ししました。
当日は、豊中市長にもご来場いただきました。


来場者へのあいさつを終え、副実行委員長ら2人のカウントダウンでオープニングダンスがスタートしました。
各出演グループの有志が合同制作したダンスが披露され、会場を大いに盛り上げました。


つづいて、各出演グループによるダンスです。
それぞれのグループの個性が光るパフォーマンスが披露され、どのグループも日頃の練習の成果が発揮されました。


高校生グループによるダンスが終わり、つづいては当イベント出演経験者のGumSyrup(がむしろっぷ)によるダンスです。
第5回・6回高校生ダンスフェスタに出場され、卒業後もダンスを続けられています。
お二人の息があった見事なダンスを披露いただきました。


最後は、全出演グループ有志によるフィナーレダンスです。
フィナーレダンスの制作に携わったメンバーによるダンスが披露された後、総勢約150名の出演者による迫力あふれるダンスで会場を魅了しました。
出演者の表情にも達成感が満ちあふれ、盛況のうちに無事ダンスフェスタを終えました。


終演後も、アンケート回収や会場内の清掃を出演者が行いました。


ダンスフェスタのリハーサル・本番の様子は以上です。
出演者のみなさん、2日間にわたり本当にお疲れ様でした!

お問合せ

教育委員会 青年の家いぶき
〒561-0858 豊中市服部西町4丁目13番1号 
電話:06-6866-3030
ファクス:06-6866-2798

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ