このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年(2016年)度の若者の仲間づくり・社会参加のための取り組み

更新日:2017年2月24日

若者の仲間づくり・社会参加

公開講座 若者当事者全国集会 ~ひきこもってた当事者、経験者、豊中で集まろう!

豊中市と元ひきこもり当事者団体は、今が生きづらいと感じる若者へ、ひきこもり当事者・経験者の生の声を届けることで、ひきこもり状態にある若者が外出や社会参加のきっかけとなるシンポジウムを共同で開催します。

このシンポジウムは、全国の支援団体の活動紹介やパネルディスカッション、当事者らの交流会など全4部構成しており、ひきこもりの当事者や経験者である若者とその家族らに、自助会や居場所づくりなどに取り組む当事者団体・個人の活動を紹介し、さまざまな支援があることやひきこもり経験者が社会参加している様子を伝えるとともに、当事者らが集い夜通し語り合える交流の場を設けています。

第1部と第4部の様子はインターネットでご覧いただけます。
下記のURLまたは、パンフレットのQRコードからご覧ください。
 http://tinyurl.com/h5j3jny
※ライブ配信となりますので、その他の時間はご覧いただけません。

日時

2017年2月25日(土曜)から2月26日(日曜)まで

会場

豊中市千里文化センター「コラボ」(新千里東町1-2-2)
上新田会館(上新田1-17-6)

内容 日時 会場
1 活動紹介 2月25日(土曜)午後1時から午後7時 豊中市千里文化センター「コラボ」
2 懇親会 2月25日(土曜)午後8時から午後10時 上新田会館
3 夜通し交流会

2月25日(土曜)午後10時から翌午前8時

上新田会館
4 シンポジウム 2月26日(日曜)午前10時から正午 豊中市千里文化センター「コラボ」(中継会場あり)

対象

「ひきこもり」や「不登校」などの当事者や経験者、その家族、支援者、ひきこもりに関心のある方など、どなたでもご参加いただけます。

内容(4部構成)

参加費

無料

その他

  • このイベントは、豊中市と元当事者による団体や若者当事者全国集会実行委員会が企画・運営しています。
  • 第1・4部は、内閣府平成28年度「子ども・若者支援地域ネットワーク強化推進事業」として実施します。

第1部 活動紹介

日本各地のひきこもり支援団体・個人が活動紹介を行います。

日時

2月25日(土曜)午後1時から午後7時

会場

豊中市千里文化センター「コラボ」
2階保健センター・2階集会場

出演

  出演
1

NPOそーね 一ノ瀬かおるさん

2

NPO法人山村エンタープライズ 藤井裕也さん

3 NPO法人どりぃむスイッチ 中村友紀さん
4 不登校・ひきこもり情報誌「今日も私は生きてます。」編集部 古豊慶彦さん
5 下田亮太 下田つきゆびさん
6

NPO法人みんなの未来かいたく団 児島一平さん 

7

NPO法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク 田中敦さん

8 ひきこもり新聞 木村ナオヒロさん
9 ひきこもりUX会議 林恭子さん
10 NPO法人オレンジの会 鈴木美登里さん
11

NPO法人 ニュートラル・スタッフ 町田弘樹さん

12 NPO法人わかもの国際支援協会 中村健二郎さん
  • 出演順は前後する場合があります。また、登壇者は、変更・追加することもあります。(記載:登壇順)
  • 各団体・個人18分のプレゼン形式での発表となります。入退場は自由。途中休憩あり。
  • メイン会場では、要約筆記があります。保育を希望される方は、あらかじめ申込みが必要です。(有料)

主催

豊中市
NPO法人ウィークタイ NPO法人グローバル・シップスこうべ
NPO法人わかもの国際支援協会 一般社団法人hito.toco
若者当事者全国集会実行委員会

第2部 懇親会

みんなで軽い料理を囲んでお話しましょう。
飲食物は全て、参加者各自が持ち込みの懇親会です。

日時

2月25日(土曜)午後8時から午後10時

会場

上新田会館

主催

NPO法人ウィークタイ NPO法人グローバル・シップスこうべ
NPO法人わかもの国際支援協会 一般社団法人hito.toco
若者当事者全国集会実行委員会

第3部 夜通し交流会

夜通しで語り合える場所をご用意しました。
※未成年者の方は、保護者の同意書が必要です。

日時

2月25日(土曜)午後10時から翌午前8時

会場

上新田会館

主催

NPO法人ウィークタイ NPO法人グローバル・シップスこうべ
NPO法人わかもの国際支援協会 一般社団法人hito.toco
若者当事者全国集会実行委員会

第4部 パネルディスカッション

テーマ「つながりとしあわせ」について主催4団体によるパネルディスカッション。

日時

2月26日午前10時から正午

会場

豊中市千里文化センター「コラボ」

パネリスト

  パネリスト 所属先
1 泉翔さん NPO法人 ウィークタイ
2 宮武将大さん 一般社団法人 hiti.toco
3 森下徹さん NPO法人 グローバル・シップスこうべ
4 横山泰三さん NPO法人 わかもの国際支援協会

主催

豊中市
NPO法人ウィークタイ NPO法人グローバル・シップスこうべ
NPO法人わかもの国際支援協会 一般社団法人hito.toco
若者当事者全国集会実行委員会

会場地図

千里文化センター「コラボ」

豊中市新千里東町1-2-2
北大阪急行千里中央駅北改札より約80メートル
モノレール千里中央駅より約400メートル

上新田会館

豊中市上新田1-17-6
北大阪急行千里中央駅北改札より約1000メートル

会場に駐車場はありません。
公共交通機関をご利用ください。
イベントについて会場へのお問合せはご遠慮ください。

公開講座 若者当事者全国集会~ひきこもってた当事者、経験者、豊中で集まろう!開催しました

日時

平成29年(2017年)2月25日(土曜)~26日(日曜)

場所

豊中市千里文化センター「コラボ」他

内容

  • 第1部:活動紹介
  • 第2部:懇親会
  • 第3部:夜通し交流会
  • 第4部:パネルディスカッション
    • このイベントは、豊中市と元当事者による団体や若者当事者全国集会実行委員会が企画・運営しました。
    • 第1・4部は、内閣府平成28年度「子ども・若者支援地域ネットワーク強化推進事業」として実施しました。

    当日の様子

 4部構成になっており、豊中市と元ひきこもり当事者団体は、今が生きづらいと感じる若者へ、ひきこもり当事者・経験者の生の声を届けることで、ひきこもり状態にある若者が外出や社会参加のきっかけとなるシンポジウムを共同で開催しました。
 冒頭で、副市長より挨拶がありました。

【第1部:活動紹介】
 ひきこもりや不登校の元当事者や経験者、支援団体等12人の方にご登壇いただき、各々の活動内容を紹介していただきました。

 ひきこもり当事者同士で顔を合わせ、自分たちの特性などを分析・研究することを通じて開示していく研究会や女性のひきこもり当事者が集まって特有の悩みなどを話す自助会のお話もありました。また、農業や耕作で体力を使って、地域おこしの貢献をしながら自身も回復していくという活動も紹介されました。他にも、ひきこもり経験者などが新聞や出版物などの表現を通じて、辛さを抱えている当事者への情報を発信する活動の発表などをしていただきました。多くの登壇者は、自分のひきこもり経験について、きっかけや当時の心情などの体験談を織り交ぜてお話されていました。
 また、第1部の始まりと終わりにコーディネーターが参加者を3人グループに分けて話し合いの時間を設けたことで参加型の活動紹介となりました。

【第4部:パネルディスカッション】
 主催4団体に登壇いただき、「つながりとしあわせ」をテーマにパネルディスカッションを行いました。会場レイアウトをフィッシュボウル(中心向きの円状)にすることで、発言したい人が円の中心に入り討論が一方通行にならないように、登壇者と参加者の垣根を低くしました。
 初めは、登壇者同士のつながりのきっかけを中心に各自の思いを発表していただき、登壇者がそれぞれにつながりを感じる人を紹介しディスカッションに参加していただきました。参加者同士でもどんな時にしあわせを感じるかなど、つながりにまつわる思いを共有したいただくワークも行いました。

 今回の、若者当事者全国集会の構成は、第1部から第4部を通して、沢山の方に参加いただきました。ひきこもりだけでなく、辛さを抱えながらも社会に出ている若者、当事者の家族など幅広い参加者に来場いただき、参加者からは「人とのつながりを考えるきっかけになった」「生の声がきけてよかった」などの感想があり、元当事者が話す言葉の重みや支援の力を感じる集会となりました。

公開講座 夏休みの自由研究「フォト&サイエンスクッキング」を開催しました

日時

平成(へいせい)28年(2016年)8月17日(水曜)午後3時から6時30分

講師

子ども科学教室ボランティア集団「夢工房」吉田眞一(よしだしんいち)さん
しょうないガダバ実行委員会

対象

小学3年生から中学生

主催・共催・協力

主催 豊中市
共催 しょうないガダバ実行委員会
協力 しょうないREK(れっく)TEN(てん)、情報の輪サービス株式会社

内閣府平成28年度「子ども・若者支援地域ネットワーク強化推進事業」として実施しました。

ダンスフェスタ

 高校生・大学生世代の若者に、ダンスイベントの企画・運営・発表の経験や活躍の場を提供することにより、主体的に行動する力、仲間と協力して作り上げる達成感、豊かな感性の創造をはかることを目的に豊中市教育委員会が主催しています。

とよなか進路フェア

平成27年(2015年)8月に、中学生世代(高校中退者含)から、自分自身の能力や興味を意識した進路選択が行えるよう支援し、進路未定のままの卒業や中途退学等を予防するため、豊中市教育委員会と共同で進路フェアを開催しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

市民協働部 くらし支援課 若者支援担当
〒560-0022 豊中市北桜塚2丁目2番1号(生活情報センターくらしかん内)
電話:06-6858-6870
ファクス:06-6858-5095

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ