このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

サイエンスラボいぶき

更新日:2017年8月25日

「サイエンスラボいぶき」は、子どもたちの「不思議!」「どうして?」といった興味を引き出し、「わかる」楽しさを感じてもらうことを大切に実施しています。
 また、高校生もスタッフとして参加することで、楽しみながら学び、理解することの大切さを子どもたちに教える体験の場としています。

サイエンスラボいぶき 科学大好き!夏ラボが終了しました

平成29年(2017年)7月28日(金曜)に、サイエンスラボいぶき~科学大好き!夏ラボ~を開催しました。
当日の様子を報告します。

子ども科学教室ボランティア集団夢工房 吉田眞一さんによるサイエンスショー

 吉田さんが、マイナス196度で気体に変わってしまうとても冷たい液体「液体ちっ素」を使用してさまざまな実験を披露。テニスボールやバナナを一瞬でカチカチに凍らせたり、凍ったバナナで釘を打ったりする様子に、参加した子どもたちは大きな歓声をあげていました。

高校生出展ブース

 ・液体石けんを固めよう!(アサンプション国際高校) 
 ・ホバークラフトで遊ぼう!(大商学園高校) 
 ・豊中の自然紹介(刀根山高校) 
 ・空気砲で的当て遊び(梅花高校) 
 ・プラ板で遊ぼう!(東淀川高校) 
 ・レゴのロボットを走らせよう!(箕面自由学園高校)
 (高校名五十音順)

 高校生が自分たちの興味関心のある事柄を小学生に紹介し、体験してもらいました。初めのうちはたどたどしい場面も見受けられましたが、時間が経つにつれて運営がスムーズになり、お互いに楽しんでいる様子でした。 

化石の学習  

 ・三葉虫や恐竜の化石を触ってみよう!  
 ・化石割りにチャレンジ!  

 展示コーナーでは本物の化石を展示し、子どもたちは化石を触ったり、においをかいだりして楽しんでいました。体験ブースでは木の葉の化石割りをして、実際に石の中から化石を見つける体験をしました。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

教育委員会 青年の家いぶき
〒561-0858 豊中市服部西町4丁目13番1号 
電話:06-6866-3030
ファクス:06-6866-2798

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る