このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

国民保護に関する取り組み

 平成16年9月17日に、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律が施行されました。

 この法律は、武力攻撃事態等において武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、並びに武力攻撃の国民生活及び国民経済に及ぼす影響が最小となるようにすることの重要性にかんがみ、国全体として万全な態勢を整備し、国民の保護のための措置を的確かつ迅速に実施することを目的として制定されたものです。

 この法律の施行に伴い、市町村は、武力攻撃や大規模テロ等が発生した場合においては、この法律に基づき国民の保護のための措置を実施することとなります。

本文ここまで