このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

日常生活や健康・介護予防などに関すること

更新日:2020年4月8日

【高齢者の皆さまへ】動かない時間を減らして運動やバランス良い食事を

 外出を控え、家に閉じこもりがちになることで、特に高齢者は生活不活発(動かないこと)による健康への影響が懸念されます。動かない時間を減らし、自宅でもできる運動やバランスの良い食事を心がけましょう。

リンク先では、フレイル予防につながる「とよなかパワーアップ体操」の動画などをご覧いただけます

悪質商法や詐欺などにご注意を

 「マスクを無料送付する」といった嘘のSMS(ショートメッセージサービス)を送って偽サイトに誘導したり、厚生労働省など公的機関を装って個人情報を聞き出そうとするなどの事例が発生しています。不安に感じたら、生活情報センターくらしかん(消費生活相談:06-6858-5070)にご相談ください。

移動販売や宅配もご利用ください

 食料品や日常生活用品などの買い物に行きづらい高齢者の方などは、移動販売や宅配などもご利用ください。

移動販売

生活協同組合コープこうべ

10号車が市北部や西部の一部地域を巡回しています

宅配など

豊中市 医療・介護・地域資源情報ナビ

豊中テイクアウト報道

ダイエーネットスーパー

阪急キッチンエール

楽天デリバリー

マスクやトイレットペーパーなどの物資について

 マスクやトイレットペーパーなどについて、物資が不足するといった情報が流れ、小売店舗などで入手しづらい状況です。現状では入手が難しい状況もありますが、消費者の皆さまには、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

福祉事業所や就学前施設(こども園など)、市医師会などに備蓄マスクを配布

 オーバーシュート(爆発的な感染拡大)を含めた感染拡大防止や業務継続のための緊急対応として、市が備蓄するマスク約34,000枚を訪問系の福祉事業所とこども園など就学前施設に、40,000枚を市医師会・市歯科医師会・市薬剤師会に配布します。

布製マスクの作り方

 感染予防は、まずは手洗いが重要ですが、布製マスクにも飛沫を防ぐ効果があります。NHKで放送された誰でも簡単に、おうちにあるものでマスクを作る方法をご紹介します。

水道水は安全に使用できます

 上下水道局では、国の法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水質基準に従い、安全な水を供給していますので、安心してご利用ください。
 水道水での手洗い・うがいは、感染症予防に効果的です。

ごみの出し方

 家庭などで使用済みのマスクやティッシュ等については、これまでどおり指定ごみ袋に入れ、封をして可燃ごみで排出してください。

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ