このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

蛍光灯器具の安定器からの火災に注意

更新日:2021年6月11日

お使いの照明器具は安全ですか

蛍光灯器具の安定器からの火災が発生しています。長期使用による器具内の劣化によるものと考えられます。
照明器具を設置して10年経過すると外観に異常がなくても内部の部品(安定器・ソケット・配線など)には寿命があり、劣化がみられることが多いです。
10年未満であっても、異常がみられる場合は、使用を中止してメーカーや販売店に相談してください。
【次のようは場合は注意】
・点いていた照明が点滅したり、急に消えたりする。
・異常な音がする。
・煙やすすが出る。
・焦げたにおいがする。
・焦げたあとや変色して(黒ずんで)いるところがある。


安定器

お問合せ

消防局 警防課 指揮調査係
〒560-0023・豊中市岡上の町1丁目8番24号・豊中市消防局3階
電話:06-6846-8433
ファクス:06-6850-7071

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ