このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルスの感染拡大防止等に対応した危険物施設における定期点検等の運用について

更新日:2020年4月17日

新型コロナウイルスの感染拡大防止等に対応した危険物施設における定期点検等の運用について

 消防法第14条の3の2の規定に基づく定期点検のうち、地下タンク及び地下埋設配管の漏れの点検等について、人員や資機材を手配することができないこと等により実施することが困難な場合にあっては、当面、次に掲げる措置により定期点検とすることができます。

  1. 日常点検を徹底し、特に当該貯蔵所等で貯蔵等を行う危険物の残量の管理を的確に行うなど、事故の発生防止及び早期発見を徹底すること
  2. 漏れ等を発見した際の速やかな応急体制を確保しておくこと

 また、新型コロナウイルス感染症対策の緊急措置により当該施設を連続運転させる必要がある場合にあっては、目視等可能な範囲で点検を実施するとともに、機器の作動についてメーカー等の要領に従い適切に管理することにより、定期点検を行うこととして差し支えありません。
 なお、従前のとおりの点検が可能になった際に速やかに点検を実施するとともに、これらの対応については記録を作成し、保存するようお願いします。

お問合せ

消防局 予防課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8442
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ