このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

オイルの自然発火ってどういうこと

更新日:2020年8月19日

オイルが染み込んだタオル等からの火災に注意!

オイルを拭き取った布から発火し、火災となった事案が発生しました。拭き取ったオイルは亜麻仁(アマニ)油という植物油が主成分の塗料でした。
動植物油やアロマオイルは条件によって自然発火することがありますので、油が染み込んだ布(タオルなど)の扱いには注意して下さい。

対処方法
・塗料を拭き取ったぼろ布の場合は大量の水に浸し処分する。
・オイルが染み込んだタオル等を洗濯した場合は、乾燥機を使わずに自然乾燥をさせる。
・乾燥機を使用した場合は乾燥後すぐに取り出す。

お問合せ

消防局 警防課 第1指揮調査係
〒560-0023・豊中市岡上の町1丁目8番24号・豊中市消防局3階
電話:06-6846-8433
ファクス:06-6850-7071

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ