このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

住宅での熱中症が増加しています!!!

更新日:2016年5月30日

我慢はせずエアコンなどで適温に!

熱中症搬送人員(H27年中)

熱中症搬送人員は159名でした。
発生場所は40%が住宅で63名
年齢別では50%が高齢者で80名
が搬送されました。
また、連続猛暑日(7/31~8/11)に約半数の77名が搬送されました。
猛暑日:気温35℃以上

住宅内での熱中症を予防しましょう。

エアコンを利用し、室温を管理しましょう。
室内に温度計を設置し室温を管理しましょう。
室温が28℃を超えると熱中症の危険が高まります。
日中に温められた住宅は、夜間外気温が低下しても室温は下がらないことがありますので注意が必要です。

体の水分不足に注意しましょう。
のどの渇きを潤すだけでは水分不足は解消できません。こまめに塩分を含んだ水分補給が大切です。持病があり、水分摂取制限のある方は医師に相談しましょう。

衣服を工夫しましょう。
手足は体温調節に重要な部位になります。室内にいるときは、半袖、半ズボンなど手足の露出した服装などが体温調節に効果的です。

連続猛暑日に注意しましょう。
猛暑日が続くと体の負担が大きく、水分不足が蓄積され、熱中症の危険が大きく高まります。猛暑日の予報がある場合は、エアコンによる室温管理とこまめな水分補給がより一層重要となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

消防局 救急救命課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8410
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ