このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

無人航空機を使った支援協力を締結

更新日:2020年10月13日

災害現場の被災状況把握などを事業者と連携

災害時等の無人航空機支援協力に関する協定の概要

 能勢町内に西日本最大級の飛行訓練施設を持っている、株式会社ふるさと創生研究開発機構と「災害時等の無人航空機支援協力に関する協定」を締結しました。
 本協定は、地震等の大規模災害や、山火事等の規模の大きい火災の対応を迅速に行うため、無人航空機で災害現場の映像や画像を撮影し、災害程度や範囲、二次災害発生の有無の確認など、的確な情報把握と迅速な災害対応を行うための支援協力を目的としています。

協定締結先

株式会社ふるさと創生研究開発機構
本社:大阪府豊能郡能勢町栗栖60番地の1

支援協定の内容

・災害対応に必要な映像・画像等の情報収集に関すること
・災害地図作成等の災害支援に関すること

協定締結日

令和2年10月1日(木曜)

協定締結式

令和2年10月13日(火曜)
場所:能勢高原ドローンフィールド

豊中市消防局が管轄する豊中市と能勢町について

 豊中市消防局は、豊中市(人口約40万人、面積36.60km2)及び能勢町(人口約1万人、面積98.75km2)を管轄しています。
 豊中市は大阪の北部に位置し、管内には関西地区の空の玄関として役割を担う「大阪国際空港」をはじめ、鉄道や高速道路が縦横に走り、都市交通網が発達していることが特色として挙げられます。また、大阪都市圏のなかでも、早くから郊外住宅地として発展し、平成24年4月1日には中核市へ移行しました。
 平成27年4月から豊中市が消防事務を受託した能勢町は、大阪府の最北部に位置し、豊中市の約3倍の面積を有しています。谷間に広がる田園、山の斜面に開かれた棚田、緑の山並みなど、四季を肌で感じさせてくれる本物の自然が息づいています。


豊中市と能勢町の位置関係

お問合せ

消防局 警防課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8426
ファクス:06-6850-7071

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ