このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

温水プールで倒れた男性を救助、5人に感謝状

更新日:2015年12月25日

 豊中市北消防署は12月25日、市立二ノ切温水プール(東豊中町5丁目)で、プール利用中に倒れた60代男性に心肺蘇生法を行い、人命救助に協力した5人に感謝状を贈りました。
 5人は豊中市スポーツ振興事業団に所属し、同プールで勤務する右から白井博將さん、阿部和基さん、川原小百合さん、秦陽一さん、大垣恵子さん。功績内容は、水泳教室に参加していた男性がプールサイドに座り込んだのを不審に思った大垣さんが声を掛けても反応はなく、両足のけいれんを発症。大垣さんはすぐさま他の職員に応援を求め、川原さんが119番通報、駆け付けた白井さんは心肺停止状態と判断し胸骨圧迫を始め、阿部さんが人工呼吸、秦さんがAEDを使用するなど、分担して応急処置が行われました。
 救急隊が到着の際は意識がなかったものの、心拍と呼吸は再開されており、5人による素早い救命活動と救急隊や病院との連携が功を奏し、男性は一命を取り留め、社会復帰を果たしました。
 事業団は月に1回、心肺蘇生法やAEDの使用についての講習を実施し、1人が実習を行い、複数の職員がチェックするなど救命技術の向上に努めています。白井さんは「以前の職場では、同様の症状を起こした人を助けることができなかった。今回は絶対に助けようと無我夢中でした。」と話されました。
 北消防署長は「その場に居合わせた人の救命活動によって心拍と呼吸を再開させるのは、非常にまれなこと。日ごろの講習が今回の救命につながったと思う。今後も継続して講習を実施し、勇気を持って行動してほしい。」と感謝を述べました。


感謝状を贈られた5人の方々

お問合せ

消防局 北消防署 予防広報課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8494
ファクス:06-6857-4119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ