このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

高槻市での産業廃棄物処理業者における火災を受け、市内類似事業所に対し注意喚起を実施

更新日:2019年7月8日

高槻市での産業廃棄物処理業者における火災を受け、市内類似事業所に対し注意喚起を実施

 令和元年7月6日に高槻市で発生した産業廃棄物処理業者におけるスプレー缶ガス抜き作業中の引火・爆発が原因とみられる火災を受け、豊中市消防局では8日、環境部事業ごみ指導課と連携して市内の類似事業所6施設への注意喚起を実施しました。安全対策の再確認と、全従業員に対しての再周知を指導しました。
 市内産業廃棄物処理業者の米田産業株式会社(原田中2丁目)は、「弊社では噴射剤の入ったスプレー缶は原則取り扱っていないため、類似の火災に至るケースはまずないと思うが、今後も社内ルールの徹底を継続し、安全確保に努めたい。」と話しておられました。

注意喚起の様子
豊中市消防局と環境部事業ごみ指導課と合同での注意喚起の様子

スプレー缶類のごみの出し方

 スプレー缶類のごみの出し方は、各自治体で決まっており、豊中市では、「穴をあけず」に「完全に使い切って」廃棄することとなっています。豊中市のスプレー缶等の分け方、出し方について、詳しくはこちらをご覧ください。

お問合せ

消防局 予防課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8442
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ