このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

防火防災訓練

更新日:2017年5月31日

防火防災訓練とは

 自主防災組織、女性防火クラブ及び幼年消防クラブ等並びに町内会、婦人会等の市民団体が行う防火防災訓練(消火、避難、通報、救急訓練等)をいいます。防火防災訓練を行う場合は、下の「防火防災訓練実施計画書」により、正・副2部を管轄する消防署までに提出してください。
 また、防火防災訓練に参加された市民の方が訓練中に、事故で負傷などをされた時、その被害を補償するため、豊中市が公益財団法人日本消防協会と締結している、防火防災訓練補償等共済契約に基づき、災害給付金を支給する制度があります。
 災害給付金は次のとおりです。
1 災害補償死亡一時金
2 災害補償後遺障害一時金
3 療養補償
4 休業補償

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

消防局 消防総務課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8406
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

 〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る