このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

熱中症統計

更新日:2020年6月29日

熱中症救急搬送状況

豊中市消防局管轄区域内(豊中市・能勢町)の熱中症による救急搬送状況をお知らせします。
令和2年6月22日(月曜)から6月28日(日曜)までの熱中症による搬送人員は、2名です。
日中の暑さが厳しい時間帯には、外出をできるだけ控えるようにしてください。また、環境省のホームページやニュースなどで暑さ指数や天気予報などを確認し、体調面がすぐれない場合は無理をしないようにしてください。こまめな水分補給、過ごしやすい服装を心がけてください。住宅内での熱中症も増加しておりますので、気をつけてください。
※熱中症予防に関してはこちら(Stayhome&Coolhome~適温な住まいでスマイル~)へ。

平成31年(令和元年)熱中症による救急搬送人員数について

平成31年(令和元年)の5月から10月までの熱中症による救急搬送人員は、150人でした。平成30年の同時期と比較すると、118人減少しています。平成30年は猛暑日が続いたこともあり、熱中症による搬送人員が急増しました。今年の夏の気温は全国的に平年より高くなる予想です。梅雨が明け、温度がぐっと上がった時期から、熱中症による救急搬送が急増しますので、気温・湿度といった温度管理には十分ご注意ください。 

熱中症による搬送人員数の比較
  平成31年搬送人員数 平成30年搬送人員数 増減数

豊中市消防局
(豊中市・能勢町)

150人
(うち能勢町9人)

268人
(うち能勢町13人)

118人減少
大阪府 5,143人 7,128人

1,995人減少

全国 70,941人 95,073人 24,196人減少

※大阪府及び全国の数値は、総務省消防庁が発表
※平成31年の熱中症調査期間は、4月30日から10月6日までとなっています。

熱中症による救急搬送人員(令和元年5月1日~令和元年10月6日)
搬送人員 年齢区分 傷病程度
新生児 乳幼児 少年 成人 高齢者 死亡 重症

中等症

軽症
5月 6 0 0 1 2 3 0 0 1 5
6月 9 0 1 0 4 4 0 0 1 8

7月

31 0 0 9 9 13 0 0 6 25
8月 85 0 0 9 32 44 0 2 17 66
9月 18 0 0 1 14 3 0 0 1 17
10月 1

0

0 0 1 0 0 0 0 1
合計 150 0 1 20 62 67 0 2 26 122

救急搬送人員

過去の熱中症による救急搬送人員数

環境省 熱中症予防情報サイト

環境省では、熱中症を予防する目的とした暑さ指数(WBGT)を発表しています。
暑さ指数とは、(1)湿度、(2)日射・輻射など周辺の熱環境、(3)気温を取り入れた指標です。
詳しくは、環境省のホームページをご覧ください。

総務省消防庁 熱中症情報

熱中症広報チラシ(豊中バージョン)

豊中市では、近年急増する傾向にある熱中症の予防広報のため、広報チラシ「住宅なのに熱中症!?」を作成しました。
広報チラシによる普及啓発にご協力いただける方は、救急救命課 救急普及啓発係までご連絡をお願いいたします。また、下記PDFからもダウンロード可能ですので、ご自由にご活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

消防局 救急救命課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8410
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ