このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

熱中症統計

更新日:2020年10月26日

令和2年熱中症救急搬送状況

今夏の豊中市消防局管轄区域内(豊中市・能勢町)の熱中症による救急搬送状況をお知らせします。
令和2年6月から10月までの熱中症による救急搬送人員は、198人でした。
平成31年の同時期と比較すると、45人増加しています。
昨年と比較すると、今年は8月に入った途端、急に気温が上昇し暑い日が連続して続いたことや新型コロナウイルス感染症に伴う新しい生活様式に変更された中で、暑さに慣れる時間が少なかったことが考えられます。来年はこの結果を踏まえ、熱中症の広報に取り組みます。

熱中症による搬送人員数の比較
  平成31年搬送人員数 令和2年搬送人員数 増減数

豊中市消防局
(豊中市・能勢町)

150人
(うち能勢町9人)

198人
(うち能勢町3人)

48人増加
大阪府 5,143人 4,854人

289人減少

全国 70,941人 64,770人 6,171人減少

※大阪府及び全国の数値は、総務省消防庁が発表
※令和2年の熱中症調査期間は6月1日から10月4日まで、平成31年の熱中症調査期間は4月30日から10月6日までとなっています。

令和2年熱中症による救急搬送人員数について

熱中症による救急搬送人員(令和2年6月1日~令和2年10月4日)
搬送人員 年齢区分 傷病程度
新生児 乳幼児 少年 成人 高齢者 死亡 重症 中等症 軽症
6月 15 0 0 2 6 7 0 0 4 11
7月 25 0 0 2 7 16 0 0 4 21
8月 144 0 1 12 55 76 1 2 39 102
9月 14 0 0 1 6 7 0 0 5 9
10月 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 198 0 1 17 74 106 1 2 52 143

熱中症統計2020

熱中症に関してのお知らせ

今年は暑い日が続く中、熱中症になる方々が昨年より増えています。そこで当局は新型コロナウイルスに対応した熱中症予防についての動画を作成しましたので、ぜひご覧ください!

熱中症予防に関してはこちら(Stayhome&Coolhome~適温な住まいでスマイル~)
マスクによる熱中症に関してはこちら(マスクで熱中症の危険性があります)
コロナと熱中症の症状に関してはこちら(コロナと熱中症の症状はよく似ています)

過去の熱中症による救急搬送人員数

環境省 熱中症予防情報サイト

環境省では、熱中症を予防する目的とした暑さ指数(WBGT)を発表しています。
暑さ指数とは、(1)湿度、(2)日射・輻射など周辺の熱環境、(3)気温を取り入れた指標です。
詳しくは、環境省のホームページをご覧ください。

総務省消防庁 熱中症情報

熱中症広報チラシ(豊中バージョン)

豊中市では、近年急増する傾向にある熱中症の予防広報のため、広報チラシ「住宅なのに熱中症!?」を作成しました。
広報チラシによる普及啓発にご協力いただける方は、救急救命課 救急普及啓発係までご連絡をお願いいたします。また、下記PDFからもダウンロード可能ですので、ご自由にご活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

消防局 救急救命課 救急普及啓発係
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8438
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ