このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

とよなかデジタル・ガバメント宣言・戦略

ページ番号:131497443

更新日:2020年9月30日

とよなかデジタル・ガバメント宣言

 新型コロナウイルス感染症拡大によるこの度の危機を変革の契機ととらえ、デジタル技術の活用により新たな価値創造と変革を進め豊中の【暮らし・サービス】【学び・教育】【仕事・働き方】を大胆に変えていく『とよなかデジタル・ガバメント宣言』を発出しました。
 長内市長は宣言にあたり「デジタル技術によって、市民の暮らしや社会経済活動をより便利なものに変えていく。まずは、市民や事業者の皆さんが市役所に来庁せずとも手続き等が可能となる『オンラインサービスの拡充』を一丁目一番地の最重点課題として、スピード感を持って取組む。」としています。
 この宣言にもとづき、今後3か年の具体的な取組みを示す『デジタル・ガバメント戦略』を9月末に取りまとめました。

デジタルで 3つの “変える”

『デジタル技術の活用をさらに加速化し、ICTを活用してサービス・働き方を現状よりも良くする、効率化するだけにとどまらず、デジタル技術によって、社会課題を解決しつつ、サービスや働き方、しくみを変革し、新たな価値を創造する』それが「デジタル・ガバメント」です。

とよなかデジタル・ガバメント戦略

 本市は、デジタル技術を活用し、【暮らし・サービス】【学び・教育】【仕事・働き方】のあり方を根本から変革していく方針を示した『とよなかデジタル・ガバメント宣言』を8月に発出しました。
 この宣言を受け、今後3カ年の具体的な取り組みと到達目標を示す『とよなかデジタル・ガバメント戦略』を9月に取りまとめました。
 今後、行政手続きの100%オンライン化対応をはじめ、デジタル・ガバメント※の取り組みを加速化させ、市民の皆さんに便利で快適な暮らしをお届けするとともに、まちの発展につなげていきます。


※デジタル・ガバメントとは、デジタル技術によって、社会課題を解決しつつ、サービスやしくみ、仕事のあり方そのものを変革し、新たな価値の創造をめざすものを意味します。

とよなかデジタル・ガバメント戦略による今後の主な取り組み

3つの“変える”をもとに、デジタル・ガバメントの取り組みを加速化させていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

総務部 デジタル戦略課
電話:06-6858-2781
ファクス:06-6853-5732

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで