このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

エキスタとよなか(無料パソコン相談・講習会や地域情報の発信拠点)

ページ番号:531083754

更新日:2021年6月21日

施設の概要

 市民がパソコン等の情報機器やインターネットを利用しながら、市民相互の働きかけにより情報リテラシーを向上させるための推進拠点として、阪急豊中駅舎内に平成15年5月に開設しました。「情報」を核にした市民相互の交流を図るため、市民が普段取り組んでいる活動などの地域情報をケーブルテレビにより生中継で発信し、また、市との協働により情報化を推進する中心的役割をになうITボランティア(地域ITリーダー)とともに、パソコンの基礎的な質疑・相談に応じるパソコンアドバイザー事業を実施するなどの事業を実施しています。

活動について

ITボランティア(地域ITリーダー)による無料パソコン相談とパソコン講座

 =========新型コロナウイルス感染症対策のため、ITボランティアの活動はしばらく休止しています=========

火曜・木曜・土曜日の午後、パソコン初心者を対象とした無料パソコン相談窓口を開設しています。
 (電話による相談は受け付けておりません。)
※ 午前11時の段階で、特別警報、大雨警報、暴風警報、洪水警報のいずれかが発令されている場合は
  お休みします。

  • 地域ITリーダーが講師となって、市民パソコン講習を定期的に開催します。
    開催日程、内容は広報とよなかをご覧ください

エキスタ管理人による無料パソコン相談

パソコン初心者を対象とした無料パソコン相談を実施しています。
  毎週火曜・木曜・土曜日13:30~16:30 (祝日・お盆休み・年末年始除く)

  • 相談には事前予約が必要です。当日13時以降、エキスタとよなかにご連絡ください。(電話番号: 06-6844-3272)
  • 受付人数には限りがありますので、満席になり次第、受付を終了いたします。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大状況により、中止とする場合があります。
  • 相談時にはマスクの着用等、新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いいたします。

ケーブルテレビの生放送による地域情報の発信

 「エキスタあつまれ!」…豊中市民が、歌、踊り、展示など普段取り組んでいる活動を紹介する

名称について

 広報誌やホームページで名称を募集し、地域ITリーダーのみなさんに選考していただきました。「エキ」は人や情報がたまり、またこれらの情報が地域に発信されていくことを、また、「スタ」は市民ひとりひとりが主役としてスタジオから情報発信することを意味しています。

運営

 豊中市と株式会社ジェイコムウエスト北大阪局の二者による共同事業として「エキスタとよなか運営協議会」を設置し、分担協力して事業を推進しています。

所在地

 豊中市本町1丁目1番1号
 阪急豊中駅2階 南側

施設外観

豊中駅ビル2階地図

エキスタとよなか付近地図(グーグルマップ利用)

バリアフリー情報

出入り口は2ヶ所あります。
通路側の出入り口は両開きのドアとなっており幅は170センチ、段差はありません。
広場側の出入り口は片開きのドアで幅は89センチ、出入り口に勾配あり(戸のある部分がその前後に比べ高い)。

外部リンク

お問合せ

総務部 デジタル戦略課
電話:06-6858-2781
ファクス:06-6853-5732

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで