このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

情報セキュリティについて

更新日:2016年7月15日

情報セキュリティポリシーとその取り組み

 豊中市では、「豊中市情報セキュリティ規則」及び「豊中市情報セキュリティ対策基準」で豊中市情報セキュリティポリシーを構成しています。「豊中市情報セキュリティ規則」では、情報セキュリティ対策の基本的な方針を明確にし、具体的にとるべき対策について「豊中市情報セキュリティ対策基準」で定めています。平成28年5月に、情報セキュリティ対策の強化及び規定の整理を図るため、「豊中市電子計算組織の管理及び運営に関する規則」を「情報セキュリティ規則」に全部改正するとともに、「豊中市情報セキュリティ対策基準」を改正しました。
また、豊中市情報セキュリティポリシーに「豊中市情報セキュリティマネジメントシステムの管理運営に関する要綱」を加えたものを豊中市ISMS基本方針としております。

これらを図にしますと下図のようになります。

情報セキュリティポリシー

 豊中市では、このセキュリティポリシーにもとづき、全庁的にセキュリティ対策を実施するとともに、内部監査を行うことによって、情報セキュリティの質の向上に取り組んでいます。
また、情報政策課においてはISMSの認証も取得しております。

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)

 ISMSとは Information Security ManagementSystemの頭文字を取ったものであり、企業や組織が、自身の保有する情報を適切に管理し機密を守るために、ルール(セキュリティポリシー)に基づいた、セキュリティレベルの設定やリスクアセスメントの実施などを継続的に運用する仕組み(マネジメントシステム)のことです。情報資産の洗い出し→資産の保有するリスクの洗い出し→対策の検討(plan)実施(do)効果の確認(check)対策の見直し(act)のPDCAサイクルを効果的に回す事が、企業や組織におけるISMSといえます。

PDCAサイクル

 豊中市は、ISMSを情報セキュリティ対策における重要な取り組みの一つとして位置づけ、情報政策課において、ISMSの国際的な標準規格である『ISO/IEC27001』規格の認証を2006年6月1日に取得しています。現在においても、外部審査機関の定期的な審査を受けることにより認証を継続しています。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

総務部 情報政策課
電話:06-6858-2653
ファクス:06-6853-5732

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る