このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • 組織概要
  • 施設概要
  • クリーンランドの取り組み
  • 施設運転状況、統計、資料
  • 臨時ごみの持ち込み
  • 施設見学など
  • 適切な分別・排出
  • 施設整備・工事
サイトメニューここまで

本文ここから

余熱利用の基本方針策定委員会

更新日:2017年6月26日

委員会の概要

 平成25年度と平成26年度の2ヵ年にわたり、クリーンランドでは条例に基づき余熱利用の基本方針策定委員会を管理者の付属機関として設置し、管理者の諮問を受け「ごみ焼却により発生する熱エネルギーのより効果的・経済的で将来にわたり持続可能な、かつ地元還元にもつながる利用形態の基本方針」を検討しました。

委員会答申

 委員会の検討結果をまとめた答申書が、同委員会の高浪龍平会長よりクリーンランド管理者である淺利敬一郎・豊中市長に提出されました。

 答申においては、
  1. 余熱は主に電気に変換して活用する
  2. 余熱の利用形態は下記二つの形態のいずれかとする
      形態A:余熱の一部を新たな余熱利用施設で活用する
      形態B:余熱の全てを電気に変換し電力会社に売却する
  3. 新たな余熱利用事業のあり方、基本理念「森の中の再生工場」を踏まえ
     他の事業と一体的に推進する
 の三つが基本方針として提言されています。

日時

平成27年(2015年)3月9日(月曜) 14時

場所

豊中市役所 第1応接室

答申の様子の写真
淺利管理者(左)に答申書を手渡す高浪会長(右)

余熱利用の基本方針

 委員会から提出された答申を踏まえ、クリーンランドでは「ごみ焼却により発生した熱エネルギー(余熱)」を効率的に電気に変換し、処理施設の動力などの自家消費分を除いた電気の全量を電力会社へ売却する」こととした「豊中市伊丹市クリーンランド 余熱利用の基本方針」を平成28年3月に策定いたしました。

会議録

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

豊中市伊丹市クリーンランド 総務課
〒561-0806 豊中市原田西町2番1号
電話:06-6841-5395
ファクス:06-6845-6194

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。