このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

食品営業許可申請について

ページ番号:797167126

更新日:2021年5月31日

申請の流れ

豊中市内で食品衛生法で規定された32業種の営業を行う場合、食品衛生法に基づく営業許可が必要になりますので、下記のとおり許可申請手続をしてください。施設基準に適合しない場合は許可できませんので、工事前、設備等の発注前に必ずご相談ください。
なお、食品衛生法の改正により、令和3年6月1日から許可業種・施設基準等が変更されていますので、ご注意ください。詳しくは窓口でご説明いたしますので、ご相談ください。
(食品衛生法改正に関する内容については、以下のサイトをご確認ください。)


1 相談

営業の準備を始める前に豊中市保健所食品衛生係へご相談ください。これから始めようとする営業がどのような業種なのか、必要な書類や施設基準についてご説明しますので、営業内容や施設図面の案などを持参して必ずお越しください。 


2 申請書類等の提出
営業開始予定の10日前までに必要書類を揃え、窓口で申請をお願いします。
(現場検査日の予約は先着順です。)

申請が遅れると、予定通り営業を開始できなくなるおそれがありますのでご注意ください。


3 立入検査
提出図面どおりに設備が設置され、基準を満たしているか、職員が現地確認を行います。

  • 検査の際は原則営業者が立ち会ってください。
  • 施設基準に適合しない場合は許可できません。不適事項については改善し、改めて検査日を決めて再検査を受けてください。

※施設基準を満たしていることが確認できた場合、食品営業許可証交付のお知らせを交付します。

4 営業許可証の受け取り
営業許可証は立入検査から約2週間後以降に保健所窓口にて交付します。
交付予定日になりましたら、食品営業許可証交付のお知らせを持参して、保健所窓口にて営業許可証の交付を受けてください。
(交付の際、受取人の署名又は押印をいただきます。)
営業許可証は営業施設の見やすい場所に掲示してください。

営業許可証の郵送をご希望の場合は、申請時に「レターパックプラス」をご持参ください。
郵便局や一部のコンビニエンスストア等で購入できます。なお、「レターパックライト」では郵送できませんのでご注意ください。

必要書類

【新規】要事前相談
1 営業許可申請書
2 施設の構造及び設備を示す図面 2部
3 営業施設設備チェックリスト 2部
4 登記事項証明書(法人の場合のみ)(写し可)
5 食品衛生責任者の資格を証明するもの(写し可)
6 水質検査成績書(井戸水等の水道水以外の水を使用する場合のみ)
7 ふぐ処理師の資格を証明するもの(写し可)
8 許可申請手数料(一覧は下に記載)

※事業譲渡による新規申請の場合、手続き内容(必要書類、手数料等)が変わる場合がありますので、事前にご相談下さい。

【更新】
1 営業許可申請書
2 旧許可証(施設図面等の添付されたもの)
 (紛失した場合は、現在の施設図面 2部) 
3 施設変更の場合は、変更後の図面 2部
4 社名・本社所在地・代表者の変更の場合は、変更の分かる登記事項証明書(写し可)
5 食品衛生責任者を変更している場合は、変更後の食品衛生責任者の資格を証明するもの(写し可)
6 許可申請手数料

食品衛生責任者の資格をお持ちでない方

食品衛生責任者養成講習会を受講してください。
受講希望者は、下記ホームページより申し込みください。

受付窓口

【受付時間】
 午前9時から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)
【お昼休み】
12時から12時45分まで
(注)受け付けは行っていますが、職員が手薄のためお待ちいただく可能性があります。
 なるべく、お昼休みは避けていただくようご協力お願いいたします。

【所在地】
〒561-0881
 大阪府豊中市中桜塚4丁目11-1
 電話:06-6152-7320
 FAX:06-6152-7328

手数料

申込書ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康医療部 衛生管理課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7320
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで