このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

住民票の写しと印鑑登録証明書が変わりました

更新日:2015年7月22日

市では、平成27年2月2日から、住民票と印鑑登録を管理するシステムを変更しました。
これに伴い、次のように表記が変わりました。

住民票の写し

1枚に3人まで記載します。

従来の住民票の写しは、1枚に1人ずつ記載していましたが、今後は1枚に3人まで記載(連記式)します。
連記式では、最新の情報のみ(前住所は1つ前の住所のみ)記載されます。
氏名や住所の履歴の記載が必要な場合は、1枚に1人ずつの記載(個票式)の住民票の写しを交付します。
なお、コンビニや自動交付機での交付では、個票式の住民票の写しを交付します。

住民票を改製しました。

システムの変更により、平成27年2月1日に市内全ての人の住民票を改製しました。
従来の住民票は、改製原住民票(改製する前の履歴が記載された住民票の除票)となります。
氏名や住所などの平成27年2月1日以前の変更の履歴が必要な場合は、改製原住民票の写しが必要です。
改製原住民票の写しの発行手数料は、別途かかります(1通300円)。
改製原住民票は改製日から5年間の保管となります。
5年を過ぎると、証明書が交付できなくなりますのでご注意ください。
なお、改製原住民票の写しは、1枚に1人ずつの記載(個票式)でしか発行できません。

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書の性別欄がなくなりました。

蛍池の町名の表記変更

蛍池の「蛍」の文字が変わりました。

蛍池の「蛍」の文字が、「螢」で表記されます。
表記の変更のみであるため、公的機関や金融機関へ変更の届け出をする必要はありません。
表記が変わった証明書が必要な場合は、「住所表記証明書」を交付します。

部屋番号などの記載

証明書に部屋番号などを記載できます。

本人からの申出により、住民票の住所に部屋番号などを記載します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

市民協働部 市民課 市民窓口係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎1階
電話:06-6858-2211
ファクス:06-6849-0057

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る