このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

給与収入にかかる市・府民税の納付方法の変更について

更新日:2017年6月22日

 給与収入にかかる市・府民税の納付方法につきましては、地方税法第321条の4第4項の規定により、その全額を特別徴収でご納付いただくこととなっております。

 豊中市は、これまで「2か所以上のお勤め先から給与の支払いがある場合」の対応において、法令の規定に沿ってその納付方法を特別徴収だけに限定するのではなく、主たる給与以外の従たる給与にかかる市・府民税については、金融機関等の窓口での納付といった普通徴収の併用による納付方法を可能にするなど、柔軟に対応してまいりました。

 しかしながら、豊中市市税条例第37条第2項及び豊中市市税条例施行規則第8条の2の改正により、平成29年度の市・府民税からは、法令の規定どおり従たる給与にかかる市・府民税についても、主たる給与の支払者において全額を特別徴収でご納付いただく方法に変更になりました。

ご理解・ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

財務部 市民税課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎2階
電話:06-6858-2131
ファクス:06-6842-2797

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る