このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

固定資産税について

更新日:2017年3月31日

固定資産税とは

固定資産税は、土地、家屋及び償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます)の所有者の方に、これらの固定資産の価格に応じて負担していただく税です。

お知らせ (平成29年度)

地番を確認するには

地番参考図閲覧システム(地図情報とよなか)をご利用ください。

固定資産税の税率

固定資産税の税率は1.4%です。
税額は、その固定資産の価格をもとに算定した課税標準額に、税率(1.4%)を乗じて得た額です。

固定資産税の納税義務者

原則として、固定資産税の納税義務者は、1月1日(賦課期日)現在において、市内に土地・家屋・償却資産を所有している人です。
土地
登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
家屋
登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
償却資産
償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

納期

固定資産税は、市役所から送付する納税通知書(納付書)によって、通常5月,7月,9月,12月の4回に分けて納付していただくことになります。
なお、納税には便利な口座振替(自動払込)をご利用できます。
詳しくは、納税管理課(電話:06-6858-2170)へお問い合わせください。

共有名義の場合

土地・家屋・償却資産を、複数の方で共有されている場合は、共有者全員が納税義務者(連帯納税義務者といいます)になります。
課税台帳の登録は「AほかX名」(Aが代表者、X+1名が共有者の合計人数)という形になり、納税通知書は(地方税法の規定により)共有者全体の税額を記載したものを代表者の方に送付させていただくことになります。
代表者の変更を希望される場合は、共有者全員同意の上、固定資産税課までご連絡ください。

海外に居住されている場合

豊中市に納税義務があり、海外に居住されている方は、納税に関する一切の事項(納税通知書受領、納税等)を処理する納税管理人を「納税管理人申告書」により定めることができます。

納税義務者の方が亡くなられた時は

納税義務者の方が死亡された時は、相続人の方が納税義務を引き継ぐことになります。
土地及び登記簿のある家屋の所有者の変更は、通常法務局での相続登記になりますが、その手続きがお済みでない場合、「相続人代表者指定届」により相続人の代表者を決めていただくことになります。
この届に基づいて代表者の方に納税通知書などを送付させていただきます。(未登記の家屋は「未登記家屋の所有者変更届出書」で納税義務者を変更できます。必要書類については固定資産税課までご連絡ください)
豊中市在住の納税義務者の方が死亡された場合には、相続人代表者指定届の案内を固定資産税課より送付させていただいております。

土地・家屋の評価替え

土地・家屋の評価額については、原則として3年ごとに、新たな評価額を算定するための「評価替え」が行われます。
この評価替えの年度を基準年度といい、この年度に決定した価格は原則として3年間据え置かれます。
しかし、基準年度以外でも、新たに固定資産税が課税されることになった土地(分筆等)・家屋(新築等)、又は土地の地目変更・家屋の増築などで基準年度の価格によることが適当でないものは、新たな評価を行い、価格を決定します。

固定資産税の免税点

豊中市内に同一名義人(専有所有と共有所有は区別されます)が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの合計課税標準額が下記の額に満たない場合は、固定資産税は課税されません。土地・家屋については固定資産税が課税されない場合、それぞれの都市計画税も課税されません。
土地=30万円 家屋=20万円 償却資産=150万円

土地・家屋を売買したときは

固定資産税は、1月1日(賦課期日)現在の固定資産の所有者が、その年の4月からの年度の納税義務者となり、税金を収めていただくことになります。(地方税法第343条、第359条)
したがいまして、1月2日以後に土地、家屋を売買し、名義変更をされても、固定資産税は1月1日現在で登記又は登録されている方にその年度分の税金が課税されることになります。(自動車税のように月割という制度はありません)
年の途中で土地、家屋の売買をされたときも、1月1日現在の所有者に固定資産税が課税されることに変わりません。
通常売買契約書の中にある公租公課等の取扱いに基づいて負担いただくことになります。
また、買主には、府税の不動産取得税が課税されます。
詳しくは大阪府のホームページ(外部サイト)をご参照ください。

減免について

火災等により甚大な被害を受けた場合などは、減免を適用できることがありますので課税担当にご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

財務部 固定資産税課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎2階
電話:06-6858-2150
ファクス:06-6842-2797

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る