このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

冷蔵倉庫用家屋の経年減点補正率改正について

更新日:2013年3月25日

 固定資産評価基準の改正により、主たる用途が冷蔵倉庫用(保管温度が摂氏10度以下に保たれる倉庫)の非木造家屋について、新築後の経過年数によって生じる経年減点補正率が平成24年度から改められます。これにより、冷蔵倉庫用家屋については、一般の倉庫と比較して、評価額算出における減価年数が短縮されます。
 該当する家屋をお持ちの方は、調査が必要となりますので、家屋担当までご連絡ください。

構造 変更前 変更後
鉄骨鉄筋コンクリート造
鉄筋コンクリート造
45年で0.2000まで減価 26年で0.2000まで減価
れんが造
コンクリートブロック造
石造
40年で0.2000まで減価 24年で0.2000まで減価
鉄骨造(骨格材の肉厚が4ミリメートルを超えるもの) 35年で0.2000まで減価 22年で0.2000まで減価
鉄骨造(骨格材の肉厚が3ミリメートルを超え4ミリメートル以下のもの) 26年で0.2000まで減価 16年で0.2000まで減価
鉄骨造(骨格材の肉厚が3ミリメートル以下のもの) 18年で0.2000まで減価 13年で0.2000まで減価

適用対象要件について

  • 家屋の構造が非木造(木造以外)であること。
  • 主な用途が「倉庫」であり、倉庫内の保管温度が常に摂氏10度以下に保たれていること。

 ※構造・用途に関係なく経年減点補正率の最終減価率は0.2000までとされており、以後据え置きとなります。上記の要件を満たしている場合でも、既に経年減点補正率の最終減価率が0.2000に達している場合には、経年減点補正率に変更はありません。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

財務部 固定資産税課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎2階
電話:06-6858-2150
ファクス:06-6842-2797

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る