このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

ノンフロン自然冷媒入実証実験を実施します

更新日:2020年7月1日

目的

 豊中市では、事業活動に伴って排出される温室効果ガスを削減するため、平成30年(2018年)3月に「第4次豊中市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を策定しており、この中で温室効果ガスの削減目標として、令和9年度(2027年度)までに平成25年度(2013年度)比で35.4%の削減を掲げています。
 現在本市の事業活動全体から排出される温室効果ガスは電力使用による排出が75%を占めており、電力使用量の削減が課題となっています。そこで、空調機器で使用する冷媒をノンフロン自然冷媒に変更することで、電力使用量の低減と、漏えいした際の地球温暖化への影響の軽減が期待できることから、この有効性及び安全性を明らかにすることを目的に実証実験を実施します。

実験概要

実験内容

(1)環境部所管施設での従来の冷媒(代替フロン)の使用状況を調査し、規模や使用状況、実施できる安全対策を考慮した上で、実験に適した施設を選定します。選定された施設で空調機の冷媒を「ノンフロン自然冷媒(GF-08)」へ入れ替えます。
(2)施設で使われる総電力量や空調機別の電力使用量をモニタリングし、ノンフロン自然冷媒の導入前と導入後を比較して効果検証を実施します。
(3)ノンフロン自然冷媒使用時の安全性の検証とライフサイクルコストを算出します。

実施期間

令和2年(2020年)7月1日(水曜)~令和2年11月30日(月曜)

実施体制

株式会社ギケンテックと協定を締結し、実証実験を進めていきます

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ