このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

大阪府との連携事業に関するご案内

更新日:2020年4月8日

大阪府との連携事業に関するご案内

太陽光発電および蓄電池システムの共同購入支援事業

 大阪府・大阪市が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、再生可能エネルギーの普及拡大や省エネルギーの推進に向け、様々な取組を実施しています。
 このたび、太陽光パネルおよび蓄電池の更なる普及拡大を図るため、府と協定を締結した支援事業者が、府内全域から購入希望者を募り設置をサポートする、共同購入支援事業を実施します。
 つきましては、令和2年4月1日から令和2年6月30日まで購入希望者の参加登録を受付します。

詳しくは、専用ウェブサイトまたは、大阪府ホームページをご覧ください。
専用ウェブサイト
大阪府ホームページ

「ナッジ」を活用した啓発による省エネ行動促進の取組み

 大阪府では、「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」や地球温暖化対策実行計画(区域セ策編)に基づき、温室効果ガス排出量削減のため、府民の省エネ行動を促進する取組みを進めています。
 近年、欧米では、「ナッジ」を含む行動科学の知見に基づいて、国民一人ひとりの行動変容を促し、ライフスタイルの変革を創出する取組みが実施されており、費用対効果の高い手法として着目されています。
 大阪府においても、「ナッジ」を活用した啓発により、府民の省エネ行動の変容を検証する取組みなどを実施しています。

「ナッジ」とは、
「ナッジ」(nudge:そっと後押しする)とは、人々が自発的に望ましい行動を選択するよう促す仕掛けや手法を示す用語です。
リチャード・セイラー氏とキャス・サンスティーン氏が提唱したもので、「選択を禁じることも、経済的なインセンティブを大きく変えることもなく、人々の行動を予想可能な形で変える選択設計のあらゆる要素」と定義されます。

「ナッジ」を活用した啓発による省エネ行動促進の取組み
詳しくは、大阪府ホームページをご覧ください
大阪府ホームページ

「ナッジ」を活用した転入・転居者への啓発キャンペーン

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

環境部 環境政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2128
ファクス:06-6842-2802

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ