このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

まちづくり協議会そね21の会の紹介

更新日:2014年12月26日

 平成18年7月、「まちづくり構想」を市長に提案。阪急曽根駅西側を活動範囲として「おもしろまちづくり」をキャッチコピーに、「駅前・商業」「道路交通」「住環境」「生活文化」「地域コミュニティ」の5つのテーマを柱に活動を展開しています。
 近年はそね坂通りの交通改善に取り組むほか、コミュニティ活動や駅前の清掃、花壇の管理などソフト事業を中心に進めています。

そね21の会

活動の歴史

平成6年
(1994年)
曽根商店街に「まちづくり準備会」を設立
平成7年
(1995年)
「(仮称)曽根西まちづくりの会・研究会」をつくり、研究会活動を開始
平成8年
(1996年)
正式名称を「そね21の会」に決定
平成9年
(1997年)
「まちづくり研究会 そね21の会」設立
平成10年
(1998年)
「まちづくり研究会 そね21の会」が条例上の研究会となる
平成11年
(1999年)
研究会活動の成果として「ほほえみ坂のあるまち・そね」をまとめる
平成12年
(2000年)
まちの課題をテーマにした話し合いの場「井戸端会議」を開始
平成13年
(2001年)
曽根商店街の「商業版まちづくり構想」づくりに協力
平成14年
(2002年)
協議会設立に向けて会員獲得など意欲的に活動
平成15年(2003年) 「まちづくり協議会 そね21の会」を設立
構想素案「ほほえみ坂のあるまち・そねパート2」をまとめる
国土交通省「くらしのみちゾーン」地区に登録され、
計画策定や事業実施にむけた活動を開始
平成16年
(2004年)
「歩いてくらせるまち“そね”みちづくりプロジェクト」交通社会実験の実施
平成17年
(2005年)
「そね坂まつり」の開催
平成18年
(2006年)
そね・おもしろまちづくり構想「ほほえみ坂のあるまち」を市長へ提案
平成19年
(2007年)
市が「そね地区のまちづくり基本方針」をまとめ、協議会に提示
平成20年
(2008年)
市が「そね地区まちづくり基本方針説明会」を開催
平成21年
(2009年)
そね坂通りの整備案検討(現地確認)
「曽根駅周辺の駐輪を考える会」開催(以降、平成22、23年も開催)

平成22年
(2010年)

そね坂通りのルールづくりに向けた現地調査実施

平成23年
(2011年)

まちづくり講座「安全に安心して歩けるそね坂をめざして」「ルールづくりと憲章」開催

平成24年
(2012年)

沿道住民の合意をとり、市が路側線やカラー舗装化など、そね坂通りの整備を行う。

平成26年
(2014年)

「そね地区のまちづくり基本方針」の一部見直しに伴う意見交換会「“そね坂通り”(曽根商店街)のこれから」を開催

お問合せ

都市計画推進部 都市計画課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎4階
電話:06-6858-2198
ファクス:06-6854-9534

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ