このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

地域づくり活動計画策定アドバイザー業務の選定結果について

更新日:2017年7月5日

選定結果

募集の概要

 豊中市では、平成24年4月に地域自治推進条例を施行し、地域コミュニティの活性化と小学校区を単位とした地域の連携協働の仕組み(地域自治組織)づくりに取り組んでいます。
 地域自治組織の活動の発展や安定した運営を図るには、住民が主体的に複数年度にわたる「地域づくり活動計画」を立て、単年度計画の指針とすることが大切になります。
 そこで、これからのまちづくりを示す「地域づくり活動計画」において、専門的な知識や技術をもつアドバイザー団体を募集します。

業務内容

採択した提案を基に実施方法等を協議し実施します。以下、想定する業務内容
(1)地域づくり活動計画策定支援
(2)地域担当職員(市職員)へのスキルやノウハウの伝授、マニュアルの作成
(3)(1)、(2)を踏まえた報告書の作成

提案を求める内容

団体のみなさんが持つ専門性やネットワーク、他の自治体等での活動実績を活かした企画提案を求めます。また、地域づくり活動計画の策定プロセスにおいては、地域住民が主体的に、地域の歴史や資源等を踏まえながら、多様な視点から意見を出して話し合えるといった、地域自治の原則に即した取組みとなるような企画提案を求めます。

参加資格

次の1または2を満たす団体とします。
1.本市または他の自治体において本業務と類似する実績があり、企画提案書等の提出期日において、次の(1)から(9)のすべての要件を満たす団体とします。なお、企画提案書等の提出後において要件を満たさなくなった場合も参加を認めません。
(1)地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の4 の規定に該当しないこと。
(2)平成29年度豊中市指名競争入札参加資格を有すること。
(3)本市から豊中市入札参加停止基準(平成7年6月1日制定)に基づく入札参加停止措置を受けていないこと。
(4)本市から豊中市発注契約に係る暴力団等排除措置要綱(平成24年2月1日制定)に基づく入札参加除外措置を受けていないこと。
(5)会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成17年法律第87号)第64条による改正前の商法(明治32年法律第48号)第381条第1項(会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律第107条の規定によりなお従前の例によることとされる場合を含む。)の規定による会社の整理の開始を命ぜられていない者であること。
(6)平成12年3月31日以前に民事再生法(平成11年法律第225号)附則第2条による廃止前の和議法(大正11年法律第72号)第12条第1項の規定による和議開始の申立てをしていない者であること。
(7)平成12年4月1日以後に民事再生法第21条第1項又は第2項の規定による再生手続開始の申立てをしていない者又は申立てをなされていない者であること。ただし、同法第33条第1項の再生手続開始の決定を受けた者が、その者に係る同法第174条第1項の再生計画認可の決定が確定した場合にあっては、再生手続開始の申立てをしなかった者又は申立てをなされなかった者とみなす。
(8)会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項又は第2項の規定による更生手続開始の申立て(同法附則第2条の規定によりなお従前の例によることとされる更生事件(以下「旧更生事件」という。)に係る同法による改正前の会社更生法(昭和27年法律第172号。以下「旧法」という。)第30条第1項又は第2項の規定による更生手続開始の申立てを含む。以下「更生手続開始の申立て」という。)をしていない者又は更生手続開始の申立てをなされていない者であること。ただし、会社更生法第41条第1項の更生手続開始の決定(旧更生事件に係る旧法に基づく更生手続開始の決定を含む。)を受けた者については、その者に係る会社更生法第199条第1項の更生計画の認可の決定(旧更生事件に係る旧法に基づく更生計画の認可の決定を含む。)があった場合にあっては、更生手続開始の申立てをしなかった者又は更生手続開始の申立てをなされなかった者とみなす。
(9)募集説明会に参加していること。※遅刻の場合は応募できません。

2.地域活動のコーディネート等、地域づくりを活動の主たる目的とするNPO等のうち、本市または他の自治体において本業務と類似する実績があり、次の(1)から(3)のすべての要件を満たす団体とします。
(1)暴力団でないこと、暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと。
(2)「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」に規定する処分を受けている団体またはその構成員の統制の下にある団体でないこと。
(3)募集説明会に参加していること。※遅刻の場合は応募できません。

スケジュール

事務事項

日程等(いずれも平成29(2017)年)
募集説明会(参加が応募の必須条件です)※1 終了しました
応募締切り 終了しました
第1次審査(書類審査)※2 終了しました

第2次審査(プレゼンテーション)

終了しました
審査結果の通知 終了しました
仕様の協議、契約の締結 終了しました

※1 場所は市民活動情報サロン(豊中市本町1丁目1番1号)
※2 応募団体が7団体以上であった場合のみ、第1次審査(書類審査)を行います

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

市民協働部コミュニティ政策課 地域担当係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2727
ファクス:06-6846-6003

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ