このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度(2021年度)市民公益活動推進助成金新型コロナ対策支援事業 活動紹介

ページ番号:437973945

更新日:2022年3月17日

とよなか夢基金のページはこちら

令和3年度(2021年度) 市民公益活動推進助成金新型コロナ対策支援事業 活動紹介

本事業は、市民公益活動推進助成金(とよなか夢基金助成)制度の一つであり、コロナ禍の影響で、地域で生じた課題に対応するために、ノウハウやつながりを生かして活動する団体の事業を応援するものです。
令和3年度(2021年度)の助成金交付決定団体は、下記の10団体です。
こちらのページでは、コミュニティ政策課職員が助成事業の取材報告を随時掲載しています。
助成対象事業の詳細や最新の情報については、各団体のホームページやフェイスブックページをご覧いただくか、お問い合わせ先に直接ご連絡ください。

新型コロナウイルスの影響で各団体の実施予定事業の時期や内容が変更する場合があります。

実施団体:特定非営利活動法人PriReg

オンライン化の推進により高齢者の元気を間接的に支える事業

事業概要

高齢者の元気を支える活動を行う団体に対し、活動のオンライン化に必要なノウハウの提供と機器の設定等のサポートを行います。また、これらに関する相談に随時応じることにより、間接的に高齢者の元気を支えていきます。

実施時期・場所

<オンラインによる説明会(2回)>
2021年7月、10月に実施しました。
説明会は終了いたしましたが、電話・メールによる相談を随時受け付けています。
詳細は、下記メールアドレスまでお問合せください。

問い合わせ先

info@privacy-regulation.com

特定非営利活動法人PriRegのホームページ(外部サイト)

 
 
 

実施団体:にこにこエプロン

コロナ禍で困っている、妊婦とママへの産前産後のお手伝い

事業概要

産前産後の親をサポートするため、家庭訪問をします。定期的に家庭訪問をし、親の不安を聞き、認め、褒める関わりで自信をつけてもらいます。
赤ちゃんの発達や夫婦関係、家事の相談など、さまざまな相談にのり、今後の子育て環境を整えられるよう支援します。

実施時期・場所

出産予定日2週間前後で一度訪問し、出産後週1回2時間くらいのペースで育児支援を行う予定。(最長6か月間、令和4年3月まで)
※詳細は、下記メールアドレスまでお問合せください。

問い合わせ先

nikoniko.apron.0215@gmail.com 

にこにこエプロンのホームページ(外部サイト)
にこにこエプロンのFacebookページ(外部サイト)

 
 
 

実施団体:えほんのおうちゆめのき文庫

皆で読み、聴き、作り上げる。オンライン 絵本と詩の参加型朗読会

事業概要

コロナ禍でストレスを抱えたママたちに、新たな癒しの時間を提供するため、プロの朗読家を講師に招き、参加型のオンライン朗読会をします。
参加者全員で一つの作品に挑戦し、味わい、作り上げます。またプレイベントとして、「ことの葉しげる朗読会」を豊南市場にてリアルで開催します。

実施時期・場所

<プレイベント>

「ことの葉しげる朗読会」
日時:2021年6月19日(土曜)11時~11時45分
場所:サウンドステーションin豊南市場(庄内東町)


<オンライン朗読会>
「あなたと創る絵本と詩の朗読会」
(1)日時:2021年8月7日(土曜)20時~21時30分(zoomにて開催)
(2)日時:2021年9月11日(土曜)20時~21時30分(zoomにて開催)
(3)日時:2021年11月23日(火曜)20時~21時30分(zoomにて開催)
(4)日時:未定
※詳細は、下記メールアドレスまでお問合せください。

問い合わせ先

kotono84geruko@gmail.com

えほんのおうちゆめのき文庫のFacebookページ(外部サイト)

 
 
 
 

実施団体:一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会

コロナ禍で疲れた心をキャンドル作りで癒しと元気を!!

事業概要

コロナ禍で不安や閉塞感を感じている人に向けて、癒しと達成感を感じてもらうためのオンラインキャンドル作りを行います。また、そこで制作されたキャンドルを市民の皆さんに披露し、癒しを感じてもらう作品展示会も開催します。

実施時期・場所

<ボタニカルジェルキャンドルホルダーづくり>
日時:2022年1月、2月 各1回開催(同じ内容です)
場所:オンライン会議システムZOOM
内容:オンラインで無料講座有り。(自由参加) 事前にキャンドル作成キットをご自宅に郵送します。作り方は動画(限定公開)をご覧いただけます。

<作品展示会>
日時:3月1日(火曜)から3月6日(日曜)
場所:豊中市民ギャラリー(本町)
内容:作成したキャンドルを展示します。入場無料。
※詳細は、団体のホームページをご確認ください。

問い合わせ先

info@handmade-candle.com

一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会のホームページ(外部サイト)
一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会のFacebookページ(外部サイト)

 
 
 
 

実施団体:あいあい~愛逢RADYONE

mamaリバ☆マルシェ

事業概要

心・技・体(こころの育み・技術の発展・体感を鍛えたり体力をつくる基礎的な動き)の様々な分野のプロフェッショナルの講師の方と協力し、オンラインも直接的なイベントも通して、市内の親子・家族に向けた学びの場の提供を継続して行います。
たくさんのかたとの出会いやふれあい・いやしの場所になるように、異年齢交流になるように、地域のお困りごと解決や、ステップアップのために取り組んでまいります。
「ストレスの緩和の方法(メンタルトレーナー)」「知らないと損する!?これからかかるお金とその準備方法(ファイナンシャルプランナー)」「聴くで簡単に変わる対人対処法(うさみみ活動)」「自分で癒すセルフエステ(エステティシャン)」「自宅で簡単にできる趣味を仕事にする(RADYONE美容部員)」など、オンラインと対面どちらでも教えてもらえ、活かせるようにサポートしていきます。

実施時期・場所

日時:月2回程度火曜、土曜の14時から17時頃開催。オンライン開催の場合は予約制。
場所:とよなか縁結実(庄内西町)、 あいあい~愛逢RADYONE事務所(豊南町西)など。オンライン開催の場合は、ZOOMで開催。
対象:豊中市の子どもとママ。自宅にいる事が多い方。ひきこもりなどで外に行けない方や、そのご家族。コロナで外出が不安な方など。誰でも大歓迎です。
定員:1回の開催につき、オンラインは5名程度、イベントはその都度異なります。
※講師の先生の内容等ドンドン追加されます。Instagramなどでご確認、お問い合わせください。

あいあい~愛逢RADYONEのInstagramページ(外部サイト)※閲覧にはログインが必要です。
あいあい~愛逢RADYONEの公式LINE(外部サイト)

 
 
 

実施団体:赤ちゃんからのESD coral

オンラインとリアルでコロナ禍におけるママと子どもの居場所づくり及びつながりの橋渡し

事業概要

コロナ禍で孤独感を高めているママに向けて、ワークショップ+おしゃべりの場を提供します。オンラインと対面の両方でママと子どもの居場所をつくり、ママ同士のつながりが作れるよう参加者同士の橋渡しをします。また、不要になった子ども服やおもちゃを引き取り、必要な方に提供します。

実施時期・場所

日時:月2,3回実施予定
場所:オンライン会議システムZOOM、北条町付近
※詳細は、団体のホームページをご確認ください。

問い合わせ先

coral@msworks.work

赤ちゃんからのESD coralのホームページ(外部サイト)
赤ちゃんからのESD coralのFacebookページ(外部サイト)

 
 
 

実施団体:おやこスペースつなぐ

コロナ禍での妊娠出産婦の孤立化や虐待を予防、居場所の提供。

事業概要

産前産後のママを対象に、こころと体が少しでも軽くなるよう、育児関係の専門家(歯科衛生士や保育士など)とのオンライン育児相談会や語り合い、物作りワークショップ、セミナーなどを行います。母子ともに楽しい乳幼児期を過ごせるよう、少しでもほっとできる場所を提供します。

実施時期・場所

日時:毎週水曜日 10時30分から15時
場所:みんなの学び家CANVA(曽根東町)
※詳細は、下記のSNSをご確認ください。

おやこスペースつなぐのFacebookページ(外部サイト)
おやこスペースつなぐのInstagramページ(外部サイト)※閲覧にはログインが必要です。

 
 
 

実施団体:場づくりカレッジ「えすけーぷ。」

多様な「生きづらさ」当事者のためのオンライン居場所開設事業

事業概要

さまざまな「生きづらさ」の当事者に、オンラインツールを用いて新たな受け皿となる居場所をインターネット上に開設します。自分の今感じている不安や苦しさを安心して言葉に出来る居場所を通し、誰にとっても生きやすい地域づくり、まちづくりを推進します。

実施時期・場所

日時:毎月第二、第四日曜日14時から16時、第三火曜日19時から21時
場所:オンライン会議システムZOOM
内容:当団体の生きづらさ当事者メンバーがファシリテーターとなり、参加者が今感じている不安や苦しさなど、様々な「生きづらさ」を安心して言葉にできる居場所をオンライン上に開設します。「ひきこもり」「HSP(人一倍繊細な人)」「愛着障害」など、毎回「生きづらさ」にかかわるテーマを設定します。
※詳細は、団体のホームページをご確認ください。

問い合わせ先

overcontrollers@gmail.com

場づくりカレッジ「えすけーぷ。」のホームページ(外部サイト)

 
 
 

実施団体:NPO法人MerryTime

「コロナ禍」における子育てママのつながる場づくり~地域の担い手発掘に向けて~

事業概要

コロナ禍で行き場がなく家にこもってストレスや不安を抱えている親子のために、歩いていける身近なところにほっこりできる居場所を作り閉塞感を減らします。居場所に来る事によって近隣の人との繋がりをつくり、地域での子育て支援の種まきをし活動の担い手を見つけます。

実施時期・場所

<みんなの居場所「あんどーなつ」>
日時:月3回程度。(日程については、チラシ、ホームページ等をご覧ください。)
場所:桜井谷会館と庄内栄町のNPO法人アガぺ・シオン、他。
内容:自由あそびや交流の他、簡単なリース作りやパステルアート、読み聞かせ、戸外では運動会や秋さがし探検などのプログラムも用意。誰もが気楽に集い、のんびりあそび、おしゃべりを楽しみ、自然に仲間づくりができる場にしていきたい。
※直近の予定
11月2日(火曜)10時から12時  野畑南公園(向丘)
11月16日(火曜)10時から12時  桜井谷会館(柴原町)
11月17日(水曜)11時から13時  NPO法人アガぺ・シオン(庄内栄町)

NPO法人MerryTimeのホームページ(外部リンク)

 
 
 

実施団体:SENRI PARK LIFE DESIGN

音楽で繋がろう~hello!music park project~

事業概要

コロナ禍でイベントの中止が続き、地域のコミュニティづくりの機会が減る中、近所の公園の需要が高まっています。音楽で地域の心が繋がることを目的とし、公園を核とした新たなコミュニティを生み出す取り組みとしてバケツドラムを使ったワークショップや公園音楽練習会を行います。

実施時期・場所

(1)手作りドラムワークショップ「青空ドラム」ver.2
日時:2022年3月頃予定 13時30分から15時30分
場所:千里中央公園 芝生広場(新千里東町)
内容:元ザ・ブルーハーツの梶原徹也さんらとバケツドラムを作り、演奏するワークショップ。支援学校卒業生が参加する豊中のドラムグループ「D.D.Dクラブ」と梶原さんとのコラボ演奏あり。
協力:元ザ・ブルーハーツ 梶原徹也さん、D.D.Dクラブ 園田葉子さん(大阪音楽大学)
対象:小学生以下 30人程度
  
(2)公園音楽練習会
日時:2021年10月23日(土曜)13時から17時
場所:千里中央公園 桜の丘(新千里東町)
内容:「密にならない空間で思い切り楽器の練習ができる場所があればなあ」の声を聴き、期間中、自由に楽器を練習するスペースを公園内に作ります。同日、子ども向けの焼き芋体験会や公園内の竹を使ったクラフト体験も行います。

問い合わせ先

yu3komiyu19@gmail.com

SENRI PARK LIFE DESIGNのInstagramページ(外部サイト)※閲覧にはログインが必要です。 

   

  

助成金の制度について

お問合せ

市民協働部 コミュニティ政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2041
ファクス:06-6846-6003

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで