このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

大阪府北部を震源とする地震で被災した住宅の応急修理についてのお知らせ

更新日:2018年7月11日

平成30年(2018年)6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により住宅が被害を受け、内閣府が定めた「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」等に基づき行う「被害の程度」を判定する調査で「半壊」または「大規模半壊」の認定を受けるなど一定の要件を満たせば、住宅の応急修理を受けることができますので、施設整備課にご相談ください。なお、事前に修理を行った場合は対象外となりますので、ご注意ください。

制度概要

対象者

次の2つの要件を満たす必要があります。

  1. 内閣府が定めた「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」等に基づき行う「被害の程度」を判定する調査で原則、「半壊」または「大規模半壊」の認定を受けている(り災証明書が必要)。半壊の場合、住宅を修理する所得が不足している(資力に関する申出書が必要)。
  2. 修理した住宅で生活ができると見込まれる。ただし、応急仮設住宅の入居は除きます。

住宅の応急修理の範囲

屋根、壁、床、上下水道などの配管、トイレなど日常生活に欠くことができない箇所。

応急修理の限度額

1世帯当たりの限度額は584,000円です。

応急修理の期間

災害発生の日から2カ月以内に応急修理を完了する必要があります。

申請様式等

お問合せ

資産活用部 施設整備課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎5階
電話:06-6858-2410
ファクス:06-4865-6157

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ