このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

東光院〈萩の寺〉

【趣のある景観/中部】

天平7年(735年)、行基の創建と伝えられています。新西国第十二番霊場で、孫文が滞在した寺として知られます。“萩の寺”とも言われ、正岡子規の句碑「ほろほろと石にこぼれぬ萩の露」も有名です。旧川崎東照宮本地堂は市指定文化財となっています。

周辺地図

【所在/最寄】
南桜塚1丁目
阪急「曽根」駅下車北へ約500メートル
【とよなか百景拡大地図】
B-2

注)上記の位置については、中心地周辺を表示したものです。
  当景観のおおむねの範囲を知りたい場合は“とよなか百景全体地図”“とよなか百景拡大地図”をご参照ください。

飾り罫線

お問合せ

都市計画推進部 都市計画課 景観形成担当
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎4階
電話:06-6858-3143
ファクス:06-6854-9534

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ