このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中魅力発信サイト:あなたと、ともに、とよなか
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • 豊中市トップへ
  • 豊中ブランド
  • とよなかのイチオシ
  • とよなかで輝く
  • マチカネくん
  • 引越しからはじまる「Re Life」
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中ストリートピアノプロジェクト

ページ番号:380857297

更新日:2021年5月17日

「#STAY HOMEに音楽を」を豊中ストリートピアノプロジェクトのインスタグラムで配信中

自宅待機や活動自粛が求められている中、音楽を通して「笑顔」と「元気」をお届けするため、豊中市にゆかりのあるピアニストによるピアノ演奏「#STAY HOMEに音楽を」を配信します。配信媒体はインスタグラム「豊中ストリートピアノプロジェクト通信【魅力文化創造課公式】」(@toyonakastreetpianoproject)です。


「豊中ストリートピアノプロジェクト」インスタグラムQRコード

豊中ストリートピアノプロジェクトとは

学校の授業で使わなくなったピアノを子どもたちがペイントし、だれでも自由に弾いてもらえるストリートピアノとして豊中市内を巡回します。ペイントされたピアノを活用することで、音楽とアート両方に触れて、「音楽あふれるまち」「アートあふれるまち」を推進します。

豊中ストリートピアノプロジェクト親善大使

令和2年12月25日(金曜)、アートイベントの講師やコンサートの奏者として活動していただくほか、本事業をPRしていただくため、下記お二人を「豊中ストリートピアノプロジェクト親善大使」に任命いたしました。


写真左は山田龍太さん、右は西村由紀江さん

西村由紀江さん

豊中市出身。「101回目のプロポーズ」「子ぎつねヘレン」など、ドラマ・映画・CMなど数々の音楽を手掛ける。年間60本を超えるコンサートで全国各地を訪れる傍ら、ライフワークとして「学校コンサート」や「病院コンサート」、そして被災地にピアノを届ける活動「Smile Piano 500」にも精力を注ぐ。

山田龍太さん(巨大絵本作家・アトリエヤマダ代表)

「ワクワクをカタチに」をテーマに、絵の具とダンボールで地域の子どもたちと巨大絵本やカラフルな舞台空間を作るプロジェクトを全国各地で展開。商業施設、全国の自治体等で、子どもたちがアートの入り口に立つきっかけづくりとなる、大規模な参加型ワークショップを実施。また、地域と連携した芸術祭のプロデュース、ダンボール商品開発、テレビ朝日ドラマ「刑事7人」第9話の美術協力なども行う。

完成したペイントピアノ

令和2年(2020年)12月27日(日曜)に、千里文化センター「コラボ」にて、ピアノのペイントイベントを実施しました。アトリエヤマダのみなさんと一緒に市内の子どもたちがペイントし、アップライトピアノとグランドピアノが鮮やかに彩られ、素敵なペイントピアノが完成しました。これから多くの人にご覧いただき、弾いていただけるよう、市内を巡回させます。

お問い合わせ

魅力文化創造課 都市ブランド推進係 TEL:06-6858-3208

お問合せ

都市活力部 魅力文化創造課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2494
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

とよなかで輝く

サブナビゲーションここまで

このページの上へ戻る
以下フッターです。
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る