このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中魅力発信サイト:あなたと、ともに、とよなか
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • 豊中市トップへ
  • 豊中ブランド
  • とよなかのイチオシ
  • とよなかで輝く
  • マチカネくん
  • 引越しからはじまる「Re Life」
サイトメニューここまで

本文ここから

とよなか 子どもクリエイティブ・ガーデン 「アートに出会う心の旅」

更新日:2016年9月20日

とよなか子どもクリエイティブ・ガーデントップ画像

豊かに想像力をふくらませながら、アートカードでいろいろなゲームを楽しんで美術の世界に触れた後、いよいよ美術館を訪れて本物の作品を鑑賞します。色・形や素材、心ひかれるところをじっくりと眺めて、美術作品から感じとったことを話し合ってみましょう。今まで気づかなかった自分の創造性にきっと出会えることでしょう。最終回には心に湧きあがる思いを自由に描いて表現します。どんな作品ができあがるか お楽しみに!

※ (2)9月22日(木曜・祝日)のワークショップは、定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきました。

※ (4)9月25日(日曜)のワークショップは、定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきました。

(1)9月17日(土曜) 「美術の世界へようこそ!」 アートカードで遊びながら美術探検

内容
絵画や彫刻など名作ぞろいのアートカードで美術の世界に遊んで、次回の美術鑑賞につなぎます。
友だち何人できるかな?

日時
平成28年(2016年)9月17日(土曜)11時から12時まで(60分)

ファシリテーター
国立国際美術館 主任研究員 藤吉祐子

対象
小学生20人※同伴の保護者も参加いただけます。子どもたちと同じ体験をぜひ楽しんでください。

会場
豊中市すこやかプラザ

              (2)9月22日(木曜・祝日) 「きっと出会える!美術の本当の面白さ」 眺めて、話して、考えて…間近に感じる美術作品

              内容
              国立国際美術館で美術作品の対話による鑑賞を体験し、見る力、考える力、伝える力を育みます。

              日時
              平成28年(2016年)9月22日(木曜・祝日)11時から12時まで(60分)

              ファシリテーター
              国立国際美術館 主任研究員 藤吉祐子
              NPO法人 ライフスキル研究所 理事長 小村みち

              対象
              小学生20人(同伴の保護者は下記(3)にご参加いただけます。)

              会場
              国立国際美術館(大阪市北区) 地下1階講堂と展示室 
              (※地下1階ミュージアムショップ左側講堂に、10時50分までにお集まりください。)

              (3)9月22日(木曜・祝日) 保護者等向けゼミナール「アート鑑賞と創作で育まれる心と知力」 不透明な時代に生きる力を

              内容
              アートに親しむことによって育まれる洞察力、思考力、対話力、想像/創造力など、不透明な時代にこそ大切な芸術による学びの豊かな可能性について考えます。

              日時
              平成28年(2016年)9月22日(木曜祝日)11時から12時まで(60分)

              講師
              NPO法人 ライフスキル研究所 理事 小村チエ子

              対象
              保護者等40人
              ※このゼミナールのみ、子ども同伴でない大人単独でもお申込みいただけます。

              会場
              国立国際美術館(大阪市北区) 地下1階講堂 
              (※講堂は地下1階ミュージアムショップ左側にあります。10時50分までにお集まりください。)

              (4)9月25日(日曜) 「心のままに描く楽しさ!分かち合うよろこび!」 湧きあがる表現…自分を語る色と形

              内容
              描く楽しさを体験し、創作を通して「自分」を発見しましょう!

              日時
              平成28年(2016年)9月25日(日曜) 10時30分から11時50分まで(80分)

              ファシリテーター
              NPO法人 ライフスキル研究所 小村みち・山下晶子・中島ちさ

              対象
              小学生20人
              ※同伴の保護者も参加いただけます。(子どもも保護者もそれぞれのアート体験を楽しんでください。)

              会場
              豊中市立中央公民館

              申し込み方法・申し込み先・参加費用

              申込方法
              ・市外からもお申込みいただけます。
              ・全3日間のプログラムすべてに参加ご希望の方は9月1日(木曜)から先着順に電話受付。定員に満たない場合は、9月5日(月曜)から各回単独での申込みも電話で受け付けます。
              ・いずれのプログラムも会場まで保護者がご同伴ください。
              ・交通費等は、各自でのご負担となります。

              申込先
              豊中市 都市活力部 魅力創造課
              豊中市中桜塚3-1-1 TEL:06-6858-3201

              参加費用
              無料(ただし、9月22日(木曜・祝日)の国立国際美術館で開催するプログラムでは、大人が展覧会を鑑賞する場合には、展覧会チケット代が必要です。)

              各会場アクセスマップ

              ファシリテーター・講師

              国立国際美術館主任研究員。NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]を経て、2004年より同館にて美術館教育に携わる。学校・団体の美術館活用促進のための鑑賞プログラムの開発や教職員を対象とした研修の企画をはじめ、『ジュニア・セルフガイド』等の鑑賞補助ツールの制作やワークショップなど個人向けプログラムの企画等に注力。

              NPO法人ライフスキル研究所理事長。公立高校英語教諭や(財)大阪21世紀協会などを経て、2014年から同研究所理事長。2016年3月まで18年間、大阪工業大学にて美術史の講義を担当。コミュニティにおけるアート活動の可能性を探求し、美術講座やアート・ワークショップの企画やファシリテーションを実践している。日本芸術療法学会認定芸術療法士。

              NPO法人ライフスキル研究所理事。商業デザイナーを経て、1977年絵画教室「子どもべや」開室。2002年の同研究所設立より2014年まで理事長を務める。絵に現れた子どもの心理に関心をもち、子どもからの聴き取りを重視した関わりを実践。全日本カウンセリング協議会認定カウンセラー。日本芸術療法学会認定芸術療法士。

              国立国際美術館

              国内外の現代美術を中心とした作品を紹介する美術館として1977年に万博記念公園内に開館。その後、2004年に大阪市北区中之島に新築移転し、以前より幅広い層の来館者に親しまれています。シーザー・ペリ設計による建物は外観が特徴的な完全地下型ミュージアムで、地上の喧噪を忘れさせる落ち着いた展示場へと来館者をいざないます。

              NPO法人ライフスキル研究所

              2002年設立。アートを通して人々が「生きる技術(ライフスキル)」を高めるためのサポートをミッションとして、アートと心理を柱に幼児からシニアまで幅広い世代に対応した活動を展開。創作教室、親子で楽しめるアート活動、地域や福祉施設でのワークショップ、人材育成講座や教育関係者への研修、美術を楽しむ文化講座等を行っている。

              チラシデータのダウンロードはこちらから

              PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
              お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
              Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

              お問合せ

              都市活力部 魅力創造課
              〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
              電話:06-6858-2872
              ファクス:06-6858-3864

              このページの作成担当にメールを送る

              本文ここまで


              このページの上へ戻る
              以下フッターです。
              Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
              フッターここまでこのページのトップに戻る