このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

エコ市民賞とレジ袋削減協定(2月20日)

更新日:2013年1月17日

レジ袋削減協定締結式の写真

 環境について考える2つの催しに出席しました。
 2月16日の「とよなかエコ市民賞表彰式」と、20日の「ごみ減量フォーラム」の第1部として行われた「レジ袋削減協定締結式」で、いずれも玉井町のすてっぷで開かれました。
 エコ市民賞は、私が会長を務める「とよなか市民環境会議」が昨年度に創設したもので、今回が2度目の表彰となります。
 受賞されたのは2団体。「赤ちゃんからのESD」は、子育て中の女性が子どもと一緒に環境問題を学んだり、地域の良さを見つめ直したりすることを目的に活動する市民グループで、国連「ESD(持続可能な開発のための教育)の10年」について考えるワークショップや、陶器のリサイクル市の開催などに取り組んでおられます。
 また、もうひとつの受賞団体である「大阪北生活協同組合」は、空き缶やペットボトルなどの分別回収のリサイクル活動、店舗のライトダウンキャンペーンなど、暮らしに密着した活動を展開されておられます。
 受賞された団体の皆さんには、今後益々のご活躍をお願いし、表彰状をお渡ししました。
 一方、レジ袋削減協定は、地球温暖化防止と循環型社会の構築を目的にしたもので、府内初めてとなります。
 本市では、平成15年(2003)に「第2次豊中市ごみ減量計画」(とよなか・へらそーや33プラン)を策定し、翌年には市民・事業者・市が協働で「マイバッグ推進協議会」を設立するなど、マイバッグ(買い物袋)の持参とレジ袋の削減に向けた取り組みを進めています。
 今回の協定締結にあたり、昨年11月に事業者・団体を募集したところ、「大阪北生活協同組合」「NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21」「豊中市老人クラブ連合会」「豊中市こども会連合会」「とよなか消費者協会」の1事業者・4団体からお申し出をいただきました。協定では、生協さんには各店舗でのマイバック持参率を50%以上とする目標を揚げて取り組みを進めていただくとともに、各団体の皆さんには積極的な啓発活動を展開していただくことになりました。
 昨年10月、協議会が市内7店舗で実施したマイバッグの持参調査では、平均持参率が約35%という結果となっています。皆さんも、マイバッグを持って買い物することが当たり前のまちをめざし、ご協力ください。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 秘書課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2010
ファクス:06-6858-4111

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成20年度(2008)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市役所

 〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る