このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

山田洋次監督の名誉市民決定にあたりメッセージが届きました

更新日:2016年6月1日

 豊中市では、市制施行80周年にあたり、豊中市出身の映画監督・脚本家の山田洋次さんに名誉市民の称号を贈呈します。称号を贈呈するための議案を市議会に上程し、6月1日の議決により決定しました。
 豊中市の名誉市民は、ノーベル物理学賞受賞・南部陽一郎さんに続き、お二人目となります。決定にあたり、山田監督からも大変温かいメッセージをいただきましたのでご紹介します。
 称号は、市制施行日の10月15日(土曜)に、豊中市立文化芸術センター(10月10日オープン)で開催する記念式典でお贈りする予定です。

山田洋次監督からのメッセージ

まずは、豊中市市制施行80周年おめでとうございます。
この記念の年に、名誉市民となることに感謝いたします。
ぼくは昭和6年の生まれで、生家が、豊中市に残っていると聞き、2年前、訪れることができました。その家は昭和のはじめに父が設計して建てた、山小屋風で大きな赤い三角屋根のモダンな家です。その家屋が昔のままきれいに残されているのは奇跡のようでした。ぼくの「家族」の原風景はまちがいなく、ここにあります。
その豊中で、市民の皆さんが「とよなか山田会」という応援団を発足し、ぼくを応援してくださることは、ぼくの映画づくりにとってとてもとても大きな力であります。生まれた町の名誉市民に選ばれるという光栄を励みにしてこれからも映画作りを続けなくては、と覚悟を新たにしております。

山田 洋次

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 秘書課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2010
ファクス:06-6858-4111

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る