このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市内の移動を便利に

ページ番号:674429912

更新日:2021年3月26日

 こんにちは、豊中市長の長内です。

 広報とよなか3月号で、市内の移動がもっと便利になることをご紹介しましたが、皆さんご覧いただけましたでしょうか。
 豊中市は、大阪国際空港や高速道路などに加え、鉄道・路線バスなどが整備され、「交通利便性が高いまち」と評価されています。
 その利便性をさらに高めるため、2つの移動手段を4月1日からスタートします。

 まず1つめは、北大阪急行緑地公園駅、阪急曽根駅、JR伊丹駅を結ぶ「阪急バス豊中東西線」を新たに運行します。阪急バスと協定を締結し、履正社高校前などに停留所を新設します。通勤や通学の手段として利用いただきたいと思っています。

 2つめに、予約式の乗合タクシーを南部地域へ拡大します。一昨年10月から運行している市の西部地域に加えて、阪急庄内駅と千成・庄本地区を結ぶ西路線、そして、阪急庄内駅と豊南地区を結ぶ東路線が開通します。愛称は「みなのって」。このマークを目印にしてください。

 また、シェアサイクルもエリアを拡大します。貸し出しや返却場所となるポートが市全域に設置され、吹田市など周辺自治体のポートも利用可能です。健康のため、3密の回避も可能な移動手段として、ご活用ください。

 そして、コロナ禍でも妊産婦の人々が安心して通院や買い物ができるよう、タクシー利用券1万円分を配付します。

 マイカーに頼らなくても快適に暮らせるまちをめざして、市民の皆さんから便利になったと感じていただけるように、これからも取り組みを進めてまいります。

お問合せ

都市経営部 秘書課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2010
ファクス:06-6858-4111

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで