このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平和月間事業 「ひろしま」一人語り(Web配信)

更新日:2020年9月5日

ひろしま一人語り(web配信)タイトル

内容

平和月間事業の一環として、豊中市立伝統芸能館では、平和の大切さについて考えていただくきっかけとして、広島にまつわる被爆者の思いをテーマとした「サダコの折り鶴」 (原作[折り鶴の少女] /作:たいらまさお/ 出版社:偕成社/脚色:一杉 忠)を講談師旭堂南北さんに、「馬と兵士」(原作:野坂昭如)「ほのおの町の白い花」(作:さねとうあきら/脚色:一杉 忠)を旭堂南湖さんに上演していただきます。
今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためWeb配信します。

配信期間

令和2年(2020年)9月5日(土曜日)から令和3年(2021年)7月31日(土曜日)まで

無料配信

「とよなかチャンネル」にて公開中! ぜひご覧ください。

旭堂南湖編「ほのおの町の白い花」「馬と兵士」
制作:豊中市立伝統芸能館

旭堂南北編「サダコの折り鶴」
制作:豊中市立伝統芸能館

主催

豊中市

出演者プロフィール

旭堂南北(講談師)
広島県出身、高校卒業後、会社勤めをしながら演劇の勉強、そして横山ノックに師事。漫才も勉強。
昭和55年旭堂南陵に入門。上方講談界の担い手として第一線で活躍。
平成3年真打昇進。

旭堂南湖(講談師)
兵庫県出身、古典講談の継承、探偵講談の復活、新作講談の創造に意欲的に取り組んでいる。日本全国の講談会、落語会で活躍中。平成22年度「文化庁芸術祭新人賞」受賞。平成14年度「大阪舞台芸術新人賞」受賞。主演作品『映画講談・難波戦記―真田幸村 紅蓮の猛将―』が全国ロードショー。

~残そうよ 平和な世界 次世代に~
(令和2年度の平和標語入賞作品より)

○豊中市は、非核平和都市宣言を行っており、平和首長会議及び非核宣言自治体の協議会の一員として、非核平和活動に取り組んでいます。
※豊中市は、平成22年(2010年)3月に平和首長会議に加盟しました。
※平和首長会議とは、世界各国の都市で構成される非核平和に取り組む非政府組織です。
※平和首長会議HP http://www.mayorsforpeace.org/jp/(外部サイト)

阪急岡町駅より西へ約200メートル。
最寄駅は阪急宝塚線岡町駅、最寄りのバス停は阪急バス阪急岡町です。
※当館には駐車場がありません。電車・バスをご利用ください。
※周辺路上などに不法駐車をしないようご協力をお願いいたします。

お問合せ

豊中市立伝統芸能館
〒561-0884 豊中市岡町北1丁目4番1号
電話:06-6850-1313
ファクス:06-6850-7381

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ